• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > “変わり者同士”長州と飯伏が電撃合体

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“変わり者同士”長州と飯伏が電撃合体


電撃合体した長州(右)と飯伏は東京・目黒の「あんなgaきっちん」で酒を酌み交わした

 来年1月14日にプロデュース興行「POWER HALL 2018」(東京・後楽園)を開催する長州力(65)が、同大会で飯伏幸太(35)と初共闘を果たすことが決定的となった。かねて飯伏を高評価していた長州の呼び掛けにより、革命戦士とゴールデンスターの合体が実現。“変わり者同士”による異色の組み合わせが、2018年のプロレス界の起爆剤となる。

 約3年ぶりとなるプロデュース興行は、長州が顧問を務める「エス・ピー広告」主催で行われる。「(自分が)前面に出てなんやかんやではない」としながらも、同大会で共闘するパートナーとして飯伏に白羽の矢を立てた。以前から注目する選手として名前を挙げており、飯伏も「組めるんであればぜひ出させてもらいたいです」と呼応。電撃合体に前向きな姿勢を見せた。

 両者は2009年10月の新日本プロレス両国大会6人タッグ戦で一度だけ対戦経験があるが、同じコーナーに立つのは今回が初めて。長州は「(飯伏が)みんな(から)『変わってる』って言われてるけど、楽しみでもあるね。まあ僕も含めて変わってますよ。彼は『変わってること』で客と勝負しようとしてますよ。だからそういうところは(自分と)同じかもしれないね。どうやってリングの中から見せていくか。僕も自分のことしか考えてない。(リングに)上がったら僕は飯伏君とも勝負しますよ」と妙な親近感を覚えつつ、腕をぶした。

 これを受け飯伏も「自分を一番に見せたいっていうのは常に思ってることだし、パートナーとも戦ってるというのも自分も全く同じ。全力でサポートしたいのもあるんですけど、一番目立ちたいというのもあるので。大会を通して大爆発させたいと思ってます」と目を輝かせた。カードは現在最終調整に入っており、6人タッグ戦になる可能性もある。対戦相手の1人には長州の永遠のライバル・藤波辰爾(63)の名前が浮上している。

「ファンをもっと共有したいのはあります。せっかくプロレスが盛り上がっているのに、それがちょっとだけ新日本プロレスに偏っているのかなって感じがするので。業界全体に広げていきたいし、そうなったらもっと盛り上がるんじゃないのかなって」(飯伏)。革命戦士・長州と現代プロレスの革命児・飯伏の異色タッグが業界に嵐を巻き起こすのか、注目だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!