• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【ノア】心臓手術から生還!杉浦 2年半ぶり「弾丸ヤンキース」再結成秒読み

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ノア】心臓手術から生還!杉浦 2年半ぶり「弾丸ヤンキース」再結成秒読み


明るいうちから酒をあおる杉浦

 最強の男たちが戻ってくる。心臓手術から生還したノアの杉浦貴(47)が22日、一気にタッグ最前線に戻る決意を明かした。10月28日後楽園大会で約4か月ぶりに復帰すると、シリーズを完走して復活を証明。田中将斗(44)との弾丸ヤンキース再結成も秒読み段階に入っており、無敵のハレンチ王が、暮れからエンジンを全開させる。

 杉浦はシリーズ全10戦に出場して8勝2敗。5試合は自らフォールを奪った。

「息切れひとつしなかった。むしろ物足りなかったし、青筋が立ちっ放しだ。病気する前より調子はいいな」と完全復活に手応えを感じ取っている。

 最終戦(19日、後楽園)ではまさかの事件も起きた。かつての盟友・田中と試合後にガッチリ握手。

 2014年度東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞最優秀タッグ賞に輝いた名コンビ・弾丸ヤンキースの再結成を示唆したのだ。杉浦は無言を貫いたが、田中は「客が何を求めているか、分かったやろ?」と断言。実に2年半ぶりの共闘は確実となっている。

「弾丸って何だ? しかし客が求めているというのは言い得て妙だな。スター選手はつらいよ、フフフ…」と杉浦は記憶喪失を装ったものの、今オフに具体的な行動に出ることは間違いない。

 前パートナーの拳王(32)はグローバルリーグ戦初制覇を果たし、GHCヘビー級王者のエディ・エドワーズ(33)への挑戦を決めた(12月22日、後楽園)。完全にヘビー級戦士となった今となっては“敵”としか認識していない。

 コンビ消滅も確実で「俺が出ないリーグ戦なんてプロ野球でいえば2位と3位の選手が戦うCSみたいなもんだ。タイトル戦も頑張れや。勝手にパ・リーグナンバーワンチームを決めなさい」と高飛車な態度を決め込んだ。

 どちらが勝とうが、興味はないと杉浦は強調する。弾丸ヤンキースとしてまずはタッグの最前線に復帰。エンジンを全開させてからGHC王座に挑む意向だ。となれば、手を合わせなければならない相手は多い。「山尾(志桜里)議員か紫雷イオだろうな…」。ほかに考えることはないのか。

「見えます、見えます。MVPの年(10年)と同様にギアを上げてベルトを持っている私が…」。ハレンチ王、そして最強コンビの復活が、18年のノアマットを一気に盛り上げる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!