• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【全日本】秋山が3冠挑戦のヨシタツに再びゲキ!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【全日本】秋山が3冠挑戦のヨシタツに再びゲキ!


ロッキー川村(右)に蹴りを見舞う秋山

 全日本プロレスの秋山準(48)が6日、3冠ヘビー級王座に挑戦する元WWE戦士のヨシタツ(40)に痛烈なゲキを飛ばした。

 9日の後楽園大会で王者のジョー・ドーリング(35)に挑むヨシタツは、全日マットでの実績が少ないためファンから反発の声が相次ぎ、秋山からも異が唱えられていた。5日の名古屋大会では挑戦権強奪を狙ってそのヨシタツと一騎打ちしたが、関節技でギブアップ負け。秋山は“査定結果”について「負けたからエラそうなことは言えないけど」と前置きしながらも、評価は厳しいものだった。

「あとひとひねり、ふたひねりしないと、3冠戦が終わった後に『そんなもんなの!?』っていう感じで自分自身がガッカリするかもしれない。それに相手がジョーなのに、全体的に技が軽いね」

 ヨシタツの技が、現状ではスーパーヘビー級の王者に通用するかは疑問だという。秋山の厳しい言葉は続く。

「普段やっているのとは違う、バリバリのよそ行きでこないと。それに俺に勝ったという強い気持ちを持って臨んでほしい。動きとか言葉とかうわべだけのような気がするから、心から叫ぶ気持ちがあればファンもついてくる。ヨシタツ選手に期待しているよ」

 他団体の選手にここまで手厳しいのも、裏返せば期待が大きいからにほかならない。新日本プロレスとWWEで築いたスタイルやプライドは承知の上。だからこそ3冠戦線に新時代を呼び込んでほしいという秋山なりのエールでもあるのだ。

 その秋山はこの日の三重・伊勢大会の8人タッグ戦で大暴れすると「俺も世界タッグ王者なんだし、切り替えていきますよ」と世界最強タッグ決定リーグ戦(19日、札幌で開幕)に目を向けた。厳しい声にヨシタツは奮起できるか、注目だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!