• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 藤田の代理人・カシン「大仁田に法的措置も」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤田の代理人・カシン「大仁田に法的措置も」


9月13日付本紙紙面

“悪魔仮面”ケンドー・カシン(49)が12日“野獣”藤田和之(46)の代理人に正式就任し、大仁田厚(59)に対面要求した。

 カシンは「本日、藤田和之氏から連絡があり『全権を委任する』との言葉をいただきました」と発表。さらには「今回の大仁田氏の行動に関しましては法的措置も辞さない覚悟で対応していく所存でございます」と神妙に話した。

 カシンが問題視しているのは大仁田の主張だ。引退試合(10月31日、東京・後楽園ホール)のポスターを手に対戦を拒否する藤田に対し「俺の名前を出した以上、引っ込めるのは男らしくない。ちゃんと自分でテーブルに着くか、リングに上がれ!」と要求していた。

 そもそも2人がすれ違ったのは、カシンが藤田の許可なく代理人を名乗り大仁田サイドと交渉したため。本来なら代理人を解任されても仕方ない状況だが、全権を任されたカシンは「今回の話は代理人の代理人を通じての話ですので、対戦が実現しなくてもポスター製作費などの損失を被るのは大仁田氏側です」と主張。

 さらに「藤田氏本人は大仁田氏と話していないですし、対戦しなくてもこちらには何の非もございません」と面倒な言葉を並べた。

 最後にカシンは「きちんと机の上で話し合うのが筋ではないでしょうか? 東金で話し合うのが一番いい」と、盟友・永田裕志(49)の25周年大会(10月21日、千葉・東金)での交渉を要求。騒動はついに東金まで飛び火し、混迷の一途となってきた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!