• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【全日本】諏訪魔 王道トーナメントへ気合「俺の夏は終わらない!!」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【全日本】諏訪魔 王道トーナメントへ気合「俺の夏は終わらない!!」


孤独なバーベキューで不気味な笑顔を見せる諏訪魔

 全日本プロレスの暴走男・諏訪魔(40)が7日、連覇を狙う「王道トーナメント」(12日、後楽園で開幕)での2大テーマを掲げた。前3冠ヘビー級王者・石川修司(41)の自軍勧誘と元相棒ジョー・ドーリング(35)への制裁だ。“不作の夏”に終わった男は、収穫の季節を迎えることができるのか。

「季節問わず俺は散々だから問題ねえ!」。そう強がった「諏訪魔40歳の夏」は周囲から見ればトホホな結果だった。大仁田厚(59)との電流爆破戦(7月16日、横浜)敗退から始まり、翌17日の3冠戦(後楽園)では当時の王者・石川に敗戦した。

 さらには新日本プロレス・小島聡(46)との遺恨決着戦(8月27日、両国)では暴走軍を離反したドーリングに襲撃を受け、G1クライマックス1勝8敗の小島に敗れてしまった。「ジョーのヤロー、試合をブチ壊しやがって。小島に負けた? 俺は認めねえ!」とストレスだけが蓄積した格好だ。

 小島戦はファンの間でも賛否両論が巻き起こり、試合前に「俺に負けたら新日本を退団しろ」と口にしたことが災いして「負けた諏訪魔が全日を辞めろ」という声も届いたという。それでも“アンチ派”をあざ笑うかのように、暴走男は次なる行動に出た。

 3日の千葉大会では3冠王座から陥落した石川にまさかの共闘を申し出たのだ。返答は得られなかったが「3冠を失った直後は重しがなくなってスッとする半面、自分が忘れ去られる不安感にかられる。でも俺と組めばメリットだらけ。好き勝手に人を壊せるし、3冠にタッグベルトだって巻ける」とその狙いを説明した。

 となれば、順当に勝ち進めば準決勝(23日、仙台)でドーリング、決勝(同)で石川と対戦する可能性がある王道トーナメントは野望を実現させる絶好の場となる。「ジョーをぶっ殺して、石川をゲットする。俺の夏は終わらない!」と豪語した諏訪魔。連覇と同時に全日マットの中心に立つつもりだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!