• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日本】ケニーが明かす「これが俺の再起道」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日本】ケニーが明かす「これが俺の再起道」


激闘を終えたケニーは帰国の途に就いた

 新日本プロレスのIWGP・USヘビー級王者ケニー・オメガ(33)が16日、再起に向けた思いを明かした。連覇を狙ったG1クライマックス優勝決定戦(13日、両国国技館)では内藤哲也(35)に敗れて準優勝に終わったが、闘志は衰えておらずUS王座の防衛ロードに照準。その一方で熱望していた優勝決定戦での“再会”がかなわなかったかつての盟友・飯伏幸太(35)に対しても重い口を開いた。

 ――激闘の末に惜しくもG1連覇を逃した

 ケニー:全てを出し尽くした。内藤は今までより強くなった。それは俺にとって恥ずかしいことではない。いい試合だったし、言い訳はしない。

 ――今後について

 ケニー:まずは持っているUSのベルトを強くしたい。G1の成績も完璧なものではなかったしね。ベルトを取りたいヤツがいるんだろう?

 ――公式戦で敗れたジュース・ロビンソン(28)が挑戦を表明している

 ケニー:本当にジュースはベルトを取れると思ってるのか? 俺は東京ドーム、大阪城ホール、G1優勝戦と、今年1年のビッグマッチ全てのメーンに出た。ジュースにとってはUS王座戦がビッグマッチなんだろうが、俺にとっては普通の舞台。Tシャツを着て試合をするかもな…。

 ――逃げはしないと

 ケニー:負けたから仕方がない。G1での借りを返していったら、以前自分が言っていたプラン(他団体勢も視野に入れた防衛ロード)に戻したいね。

 ――US王座の価値を上げて来年1月4日の東京ドームに向かう

 ケニー:4年前にG1で優勝したヤツはドームのメーンに出られなかった。誰だったっけ? もちろんG1優勝者、今年でいえば内藤がドームのメーンに出るべきだとは思う。でも4年前のように内藤がG1後に気を抜いたら、もしかしたらUS王座戦がメーンになるんじゃない?(笑い)。

 ――G1優勝戦後のバックステージでは飯伏と少し言葉を交わして手を払って帰っていったが

 ケニー:(熟考の後に)…ケガはしていないか、大丈夫か、というようなことを言われた気もするが、今となってはもうどうでもいいことだ。命を懸けた試合の後に、何を言われてももう遅い。心配する言葉? 俺は聞きたくない。

 ――大会前に熱望していた対戦はかなわなかったが、今後は

 ケニー:俺が…いや、2人ともG1で負けたから、またゼロに戻ってしまった。俺は王者だからこれから防衛戦をやらないといけない。また別々の道を歩むことになりそうな気がしているよ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!