• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日本】「最後のG1」永田がトホホな公開特訓

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日本】「最後のG1」永田がトホホな公開特訓


海中特訓で北村をバックドロップで投げる永田(右)。左は岡

 新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」(17日、札幌で開幕)に向け、今回を「最後のG1」と定めるミスター・永田裕志(49)は、恒例のトホホな公開特訓で気勢を上げた。

 

「最初に公開練習をやったのは、何をしたら世間にインパクトを与えられるかを考えてのこと。G1最終戦すらお客さんが入らない時期だったので…」。Aブロックにエントリーした永田は“第一人者”のプライドをにじませながら最後の公開練習に挑んだ。

 

 ラーメン屋、アナウンサー、リンボーダンス…これまで何度も奇抜な特訓を続けてきたミスターが最後の場所に選んだのは、若者たちが集うビーチ、神奈川・鎌倉の由比ガ浜海水浴場だ。岡倫之(26)と北村克哉(31)を従えて登場した永田は「原点であるレスリングの特訓をする」と意気込んだ。全員が元全日本王者という豪華な顔ぶれは準備運動もそこそこに海岸線を走り、スパーリングを開始した。

 

“パーティーピーポーの聖地”でもあるこの地に似つかわしくない大男たちは、あっという間に若い水着美女に取り囲まれる。「すごい体!」「触らせてください!」とラブコールを受けるや、3人はサッサと練習を切り上げて記念撮影に応じた。そのまま永田は海の家「新日本×アミューズ THE BEACH HOUSE 真夏のライオンキッチン」に移動。600グラムのステーキを頬張りながら「今どきの若い子って、お父さんくらいの年齢の人に恋焦がれちゃうこともあるらしいですから。ヘッヘッヘ」と自慢げに話した。

 

 特訓を終えたミスターは「女性を引きつけるこのパワーを、G1で発揮したい」と力強く宣言。ちなみに水着美女たちが一番興味を示していたのは、北村の筋肉だったことだけは付け加えておきたい…。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンはセネガルと引き分け1勝1分。次戦は28日にポーランドと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!