• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【全日本】石川修司がC・カーニバル初V!大成長の裏に飯伏への対抗心

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【全日本】石川修司がC・カーニバル初V!大成長の裏に飯伏への対抗心


石川が殊勲の初出場初優勝を果たした

 全日本プロレス春の祭典「チャンピオン・カーニバル」は30日の博多大会で優勝決定戦が行われ、インディの巨人こと石川修司(41)が初優勝を決めた。

 

 まさに「日米怪獣決戦」だった。決勝の相手はジョー・ドーリング(35)。ともに身長195センチで、体重は石川の130キロに対しジョーは135キロ。迫力満点の攻防が続いた後、15分過ぎにハイライトが訪れた。石川はランニングニーの連打から、3発目となるファイヤーサンダー(リバース式パイルドライバー)で激闘に終止符。初出場初優勝は2011年の永田裕志(49=新日本プロレス)以来の快挙となった。

 

「最高の舞台で成長できた。レスラー冥利に尽きる」。社会人生活を経てDDTに入門したのが27歳のとき。03年6月15日の横浜大会(対スーパー宇宙パワー)でデビューした。だが当時は「リングに上がれればよかった」と向上心はほとんどなかった。転機は翌年にデビューした“ゴールデンスター”飯伏幸太(34=飯伏プロレス研究所)との出会いだ。

 

「ルックスもよくてバック宙したんですよ。スターが来たって驚いた」と初対面から驚異の存在で、すぐにメールで「お前が頑張ればDDTは代々木(第一競技場)でやれる」と言葉を送った。ところが返信は「お前も頑張れ」といきなりタメ口…。ここから2人の妙な関係が始まった。7~8年前からは2人で社会人プロレス「OPG」の道場で練習するようになり、必殺技の大半は飯伏のひらめきで会得した。投げ技の練習のため市民プールを訪れ、係員から厳重注意を受けたこともあったという。

 

 その飯伏が新日本、米WWE参戦とステップアップする姿を見て、意識が変わった。「あいつは夢を見せている。成り上がっていきたい気持ちが芽生えたのは彼のおかげ」。試合後は宮原健斗(28)が持つ3冠ヘビー級王座挑戦を表明し、5月21日後楽園大会での挑戦が確実になった。

 

「インディの一選手だった自分がメジャーのタイトルを取るところを見てほしい」。巨人の大きな夢はまだまだ終わらない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・SG「第21回チャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!