• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 新日・本間が病床からメッセージ またこけしでみんなを幸せに


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新日・本間が病床からメッセージ またこけしでみんなを幸せに


必死のリハビリにより、自力歩行も可能なまでに回復した本間朋晃

 中心性頸髄損傷から奇跡の復活を目指すプロレスラーの本間朋晃(40)が26日、入院先の大阪府内の病院で本紙の取材に応じ心境を明かした。3月3日の新日本プロレス沖縄大会で首に重傷を負い、リング上で“三途の川”を渡りかけたというものの、現在は順調な回復を見せて今秋の復帰を目標にリハビリに励んでいる。一方で重傷者が続出し不安が広がっている新日プロのファンにも、メッセージを送った。

 

 見慣れた光景は唐突に暗転した。3月3日の新日プロ沖縄大会で本間は6人タッグ戦に出場。邪道のグリーンキラー(変型DDT)でマットに叩きつけられた直後、動くことができなくなった。

 

 本間:これは強烈だな、と思ったその瞬間ですよ。それまでも体に電流が走ることはあったんですけど、普段の100倍くらいすごくて。全身しびれて、全く体が動かないし、声が出ないんですよ。電流の熱湯をかけられたような感じ。かけられたことないですけど(笑い)。

 

 首の負傷は最悪の場合、命にかかわる。リング上で救急隊が駆けつけるまでの間に、本間は意識を失いかけて“臨死”も体験したという。寸前のところで戻ってこれたのは、ファンの声に呼び止められたからだった。

 

 本間:「ああ、もう俺ダメなのかな」と思ってたら、夕暮れの川が流れてる場所にいて…。ほ、ほんとですって! その時ですよ。「本間!」って呼ぶ声が聞こえて戻ってこれて。「三途の川」ってほんとにあるんだな、と。首のケガした場所も3番4番って言って、急死につながりやすい場所だったらしく、そのまま目を覚まさなかったら死んでただろうって。

 

 中心性頸髄損傷と診断された本間は、病院のベッドで絶望に暮れた。もうプロレスはできないのか。未来を悲観し毎日涙した。だが幸いにも、体は少しずつ動くようになり回復。3月27日に転院先の大阪の病院で手術を受け、必死にリハビリを続けている。まだ右手が動かしにくいものの、自力で歩くこともできるようになった。本間は必ずもう一度レスラーとしてリングに戻るつもりだ。

 

 本間:(回復が順調に続くと)安心はできないですけど、目標がないと僕は生きていけない。秋ぐらいには復帰したいと思ってます。遅くとも(年末の)ワールドタッグリーグ。2連覇中の真壁(刀義)、本間組が出ないなんてないだろうと思ってます。もちろん出るからには中途半端なコンディションで復帰するつもりはないですけどね。

 

 新日プロでは、本間に続いて柴田勝頼(37)が9日の両国大会後に硬膜下血腫が見つかり緊急搬送され、短期間で重傷者が連続する事態となった。団体OBでWWEの中邑真輔(37)が「危険な技だったり、リスクを顧みない試合について考えないといけない」と最近の日本マット界の傾向について警鐘を鳴らすなど、安全面の議論も巻き起こっている。しかし、本間は危険性だけがクローズアップされてほしくないと訴え、ファンにこうメッセージを送った。

 

 本間:難しいですね…。プロである以上は命を削って、みんなリングに上がっているわけで。そこだけを見てほしくはないですよ。この世に100%安全なスポーツなんてない。何でも本気でやれば紙一重の勝負です。鍛え抜いた者同士が競い合って、今回アクシデントがあって、僕が大ケガをしてしまった。安全管理を徹底するのはもちろんですけど、だからって今のプロレスが野蛮だとか、危険とか思われるのは「違うよ」と言いたいですね。僕はしっかり復帰して、また「こけし」でみんなを幸せにしますので。プロレスラーは超人なんです。待っていてください。

 

【“こけしのやり過ぎ”真っ向否定】

 

 本間の代名詞といえば必殺技のダイビングヘッドバット「こけし」だ。独特のフォームでコーナーポストから頭部を対戦相手に打ちつける豪快な技だが、成功率はお世辞にも高いと言えず、自爆することもしばしば…。

 

 だが、本間は「『こけしのやり過ぎでこうなった(重傷を負った)』とか言う人もいるみたいですけど、絶対そんなことはないですから! 俺からこけし取ったら何も残らない。必ずまた出せるようなコンディションに戻して復帰します」ときっぱり。

 

 それよりも入院生活ですでに体重が11キロも減ってしまい、自慢の腹筋が見る影もなくなったことを自嘲気味に嘆いた。道のりは険しいが、本間が再びリングの上で明るく激しいプロレスを見せてくれることをファンは待ち望んでいる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!