• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日本】みのる暴挙 IWGP戦調印式で王者オカダの右足破壊

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日本】みのる暴挙 IWGP戦調印式で王者オカダの右足破壊


オカダ(右)を襲撃したみのる

 IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(29)と挑戦者・鈴木みのる(48)がタイトルマッチ(北海道・札幌市の北海きたえーる)を翌日に控えた4日、札幌市内で公開調印式に臨んだ。

 決戦前夜の調印式で、王者の異変は早々に露見した。入場時に右足を引きずるしぐさを見せ、前哨戦で破壊された右ヒザの回復が遅れていることは誰の目にも明らかだった。

 オカダは「(オフの)昨日、今日しっかり休めましたんで、明日は100%の状態で(リングに)上がりたいです。鈴木軍の勢いは認めます。でも鈴木さんのことはどうしても認められない。明日も変わらないと思います」とアピールしたが、みのるはこれを虚勢と見抜いたか「そのお前の姿、お似合いだよ」を嘲笑。終始不敵な笑みを浮かべ続け、余裕をのぞかせた。

 新日プロにとって「冬の札幌」は、33年前の1984年2月、藤原善明が長州力を襲撃して藤波辰爾とのタイトルマッチを不成立とさせた「テロ事件」が起きた舞台として記憶されている。その藤原を師に持つのが、今回の挑戦者・みのるという不気味な因縁。「さあ、何か起きるかな…。(オカダに向かって)ちゃんとリングに上がれたらいいね」

 フォトセッション後に“事件”は起きた。退場しようとしたオカダをみのるは背後から襲撃。右ヒザにイス攻撃、さらにはスタッフの制止も振り切り足関節を決めて、徹底的に痛めつけたのだ。

 ファンからの罵声にも高笑いで応じて姿を消したみのるとは対照的に、オカダは肩を借りないと立ち上がることもままならない状態。担がれるようにして会場を後にしたが、決戦当日への影響は避けられそうもない。何とも不穏な札幌決戦は、果たしてどんな結末を迎えるのか――。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!