• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【プロレス大賞授賞式】MVP内藤LIJ新戦略 “広報部長”岩本輝雄氏と拡大プラン

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【プロレス大賞授賞式】MVP内藤LIJ新戦略 “広報部長”岩本輝雄氏と拡大プラン


内藤(左)はLIJグッズで身を固めた岩本氏と熱く語り合った

 第43回東京スポーツ新聞社制定「2016年度プロレス大賞」授賞式が19日、東京・港区のグランドプリンスホテル高輪で行われた。最優秀選手賞(MVP)に選ばれた新日本プロレスのIWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也(34)は、サッカー元日本代表MFの岩本輝雄氏(44)と緊急対談を敢行。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」(LIJ)の“広報部長”に就任した岩本氏と、2017年のLIJ拡大プランを語り合った。

 岩本氏:MVP受賞おめでとうございます。

 内藤:グラシアス、グラシアス。岩本さんとはパレハ(相棒)ですから。最初に会ったのは2016年の東京ドームでしたよね。

 岩本:昔からプロレスは好きで、一時期は離れてたんですけど、内藤さんを見たときに雰囲気が一人だけ違う感じがして。プロは個性が大事じゃないですか。技もすごくて、そんな技かけられるのって思いますし、どんどん引き込まれていったんですよね。

 内藤:会場で見ると(ファンが着用する)グッズがどんどん増えてるんですよ。あまりに熱心に応援してもらってるので、東スポさんには昨年「ワールドタッグリーグ」のパートナーXが岩本輝なんじゃないか…みたいに書かれましたけど。

 岩本:やる気満々でしたよ(笑い)。いざとなったら迷惑かけちゃうし、リングに上がらせてもらえるほど甘くはないって分かってますけどね。

 内藤:ま、あれもガセネタではないですよ。俺の頭の中には、常に岩本輝っていうカードは浮かんでますよ。LIJ旋風なんて言われてますけど、まだまだこんなもんで旋風なんて言ってもらっては困りますから。岩本さんにも、プロレス業界以外の方にどんどん魅力を伝えてもらえたらと思いますね。

 岩本:それは全然できますよ。間違いないですね、広報担当で。AKBにも好きな人いると思うし、サッカー選手ならサッカー選手でもいいと思いますし。僕らの年代で監督だと柏レイソルの下平(隆宏)さんもすごい見に行きたがってますし、J2の選手も(観戦に)よく連れて行ってますしね。話せばありますよ。

 内藤:まあ僕も高校までサッカー部だったんでね。一番憧れのサッカー選手といえばマラドーナですかね。

 岩本:マラドーナ呼んじゃいましょう! 日本に呼べないか(苦笑)。

 内藤:メキシコのCMLLの放送は、南米にも流れてるらしいんですよ。もしかしてアルゼンチンのどこかで…。

 岩本:見てるんじゃないですか? ユニット名が制御不能ですから、そこを目指しましょう。本当にいろんなとこで言ってますからね。この前も「キャプテン翼」のイベントで高橋陽一先生(漫画家)、三浦淳(寛)とか中田浩二(いずれも元日本代表)とトークショーやったんですけど、俺だけ「トランキーロ」とかガンガン言ってて、内藤哲也の素晴らしさを伝えてきましたから。子供たちも結構LIJ知ってるんですよね。浸透してきてますよ。

 内藤:いやあ、頼もしいですよ、ウチの広報は(笑い)。MVPは取りましたけど、ここがゴールではないですから。LIJの名を日本のプロレス史に刻みたいですね。

 岩本:でも本当にすごい人気ですからね。この前もチケット取れなかったから俺、12月の頭にファンクラブ入りましたよ。先行チケットが取れるように。2017年も間違いなく(上に)行くでしょ、ロスインゴは。

 内藤:自腹で新日本プロレスのファンクラブに入ったサッカー元日本代表なんて、史上初なんじゃないですか? すごいなあ。LIJもあんまり人数増やしすぎると、まとまりがなくなってしまいそうな気がするんですけど、あと一人増やすとしたら、岩本さんですね。プロレスデビュー、楽しみにしてますよ。

 岩本:その答えは、もちろん…。

 内藤・岩本:(声を合わせて)トランキーロ、焦んなよ!

☆いわもと・てるお=1972年5月2日生まれ。神奈川・横浜市出身。91年にフジタSC(現湘南ベルマーレ)入り。精度の高い左足のキックを武器にMF、DFで活躍し、94年に日本代表に選ばれると、背番号10を背負った。現役引退後は解説者やタレントとして活動。熱烈なAKB48ファンの一方、最近はプロレス観戦熱が復活してLIJの熱狂的サポーターに。180センチ、74キロ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!