• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日1・4ドーム】IC王座V2 内藤ついに棚橋超え!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日1・4ドーム】IC王座V2 内藤ついに棚橋超え!


防衛を果たした内藤(上)は得意のポーズで大の字の棚橋を見下ろした

 IWGPインターコンチネンタル選手権は、王者の内藤哲也(34)が棚橋弘至(40)の挑戦を退け、2度目の防衛に成功した。入団前から背中を追い続けてきた男を大舞台で撃破して、名実ともに「棚橋超え」を果たした。

 

 まさにデスティーノ(運命)と呼ぶべき結末だった。大の字の棚橋を見下ろした内藤はベルトを投げ捨てると、自らのこぶしを3度、静かに相手の胸に当てた。そしてその直後、深々と頭を下げた。

 

「これでひとつの時代が完全に終わった。さびしいけど、これもデスティーノ。かつて彼は『早く俺のところまで来いよ』って言ったよ。でも棚橋は、はるか後ろを歩いている存在。早く俺のところまで戻ってこいよ」

 

 テーマ曲も一新し、エース復権をかける相手に容赦はしなかった。徹底的な左ヒザ攻撃で痛めつけると、24分過ぎにハイライトが訪れる。この試合5発目のハイフライフローを両ヒザでブロックすると、奥の手であるスイング式デスティーノを解禁。最後は正調デスティーノで3カウントを奪った。

 

 昨年はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)旋風を巻き起こし、ファンから圧倒的な支持を集めた。その結果、東京スポーツ新聞社制定「2016年度プロレス大賞」では最優秀選手賞を初受賞。5年間続いた棚橋とオカダ・カズチカ(29)のMVP独占に風穴を開けた。だがブレーク後、唯一成し得ていなかったのが、入団前からあこがれの存在だった棚橋からの勝利だった。しかも内藤にとっては、これが1・4ドームでのシングル初勝利。時代は確実に変わったのだ。

 

 試合後は次期挑戦をアピールしたマイケル・エルガン(30)に対し「トランキーロ、焦んなよ!」と決めゼリフで余裕の表情。制御不能男は、今年もマット界の中心を疾走し続ける。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!