• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日本】ケニーが招集 バレットクラブ新メンバーにWWE大物

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日本】ケニーが招集 バレットクラブ新メンバーにWWE大物


ケニー・オメガ

 新日本プロレスのケニー・オメガ(33)が、来年1月4日東京ドーム大会に参戦させる「バレットクラブ(BC)」の大物新メンバーを10日の宮城大会で発表する。正体については「元WWEのトッププレーヤー」と明かしたことで複数の名前が浮上しているが、BCリーダーの狙いは果たして――。

 

 ケニーは今夏のG1クライマックス覇者として、来年早々のドーム大会でIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(29)との頂上決戦を控える。一方で自らが率いるBCにも新展開を巻き起こそうとしており、「ワールドタッグリーグ」期間中から新メンバーの存在を示唆。10日の宮城大会で発表する方針だ。

 

 では、その正体は一体誰なのか。ケニーは9日、「もちろん当日まで名前は言えない」としながらも本紙にヒントを提示。「BCのメンバーにはいろいろな役割があるけれど、今回はトップレベルのメーンイベントプレーヤーだ。WWEの経験がある選手。それもトップレベルの経験だね。1・4で試合をさせる」と断言した。

 

 今年に入りBCではAJスタイルズ(39)ら主力選手が続々と世界最大団体WWEに移籍。タンガ・ロア(33)ら新戦力も補強したが、ケニー以外のメンバーは新日プロのシングルタイトル戦線に絡むことができなかった。となると、必然的にWWEでシングル王座戴冠歴のある大物に白羽の矢が立ったと見られる。

 

 同団体と契約を解除しており条件を満たす選手となると、浮上してくる名前は限られる。名レスラーだったダスティ・ローデス(故人)の息子でWWEでは次期エース候補だったコーディ・ローデス(31)、“ビッグ・ガイ”ことライバック(35)、5度のインターコンチネンタル王座戴冠を誇るウェイド・バレット(36)らが候補になりそうだ。つくづく、CMパンク(38)がUFCと契約しなければ…。

 

 ケニーは「そっち(WWE)に行きたくないトッププレーヤーが欲しかった。我々には我々のビジョンがあって、ワールドワイドなテイクオーバー(乗っ取り)をする。日本と米国両方で試合をしたくても、俺の体は一つしかないだろ? だからハイクオリティーな選手がもう一人必要だった。来年からBCのセカンドステージの始まり」と豪語。ドーム決戦でのIWGP王座奪取は新たな野望の序章にすぎない。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠオールスター競輪】武田豊樹がドリームレース勝利で生涯獲得賞金15億円突破!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はまるがめボートSG「メモリアル」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!