• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日本】IWGPジュニア王者・BUSHI ランキング制度導入を提言

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日本】IWGPジュニア王者・BUSHI ランキング制度導入を提言


ランキング制の導入を提言したBUSHI

 新日本プロレスのIWGPジュニアヘビー級王者・BUSHI(33)が4日、王座戦線改革のため「ランキング制度導入」を提唱した。

 

 9月の大田区大会でKUSHIDA(33)からベルトを奪取したBUSHIは、自ら次期挑戦者を選ぶ意向だった。ところが現時点で挑戦を表明しているのは前王者しかおらず「また(前回と)同じタイトルマッチって、見たいお客さんいるの?」と不満タラタラで態度を保留している。

 

 さらにBUSHIは新日プロ内で前王者が保持するとされている「リマッチ権」こそが王座戦線の活性化を妨げる元凶と断言。プロボクシングなどでは原則的に禁止されているダイレクトリマッチが多発しているため、挑戦者候補の幅が狭まっていると主張した。「毎回、前王者がトップコンテンダーみたいになってるけど、明確な基準はないでしょ。ランキングとかあったら分かりやすくてスッキリする。大阪城や東京ドームでは必ず1位の選手とやらなきゃいけないとかルールを作ったら盛り上がるだろうし」と打開策を提示した。

 

 過去にも蝶野正洋などが同制度導入を提言していたが、結局頓挫している。3つのシングル王座があるヘビー級と比較すれば、1王座しかないジュニアならば実現のハードルは高くない。制御不能の新王者は、ジュニア王座戦線に新風を吹き込めるか、注目だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!