• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【ノア】越境タッグ王者 丸藤&矢野組に亀裂!?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ノア】越境タッグ王者 丸藤&矢野組に亀裂!?


ヨネ(左)にトラースキックを決める丸藤。矢野なしでも戦える?

 ノアのGHCタッグ王者・丸藤正道(36)、矢野通(38=新日本プロレス)組に20日、亀裂が生じ始めた。丸藤が新日本のIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(28)に挑戦することが決まったことで、オカダと同じユニット「CHAOS」所属の矢野が微妙な立場に立たされたからだ。23日の後楽園ホール大会で2人はV4戦を控えているが、越境タッグは不透明な状況に陥っている。

 

 丸藤、矢野組は23日にモハメド・ヨネ(40)、クワイエット・ストーム(32)組の挑戦を受ける。一連の前哨戦で苦しめられた相手で、シングルでは矢野がストームとヨネに2連敗を喫した。この現状にさすがの丸藤も「俺たちは組んだ時に化学反応が起こればいいから。矢野さん一人の実力は…知らない」と弁明するしかなかった。

 

 それ以上に厄介な問題がある。丸藤が新日本10月10日の両国国技館大会でIWGP王者オカダへの挑戦が決まり、25日の新日本神戸大会と、10月8日のノア後楽園大会で前哨戦が組まれた。いずれもパートナーに矢野が入ったが、言うまでもなくオカダと矢野は同門。とんだ“ねじれ現象”の発生に丸藤は「まだ何もしてないのに空中分解する理由はないけど…分からないな。この先、何かが起きてしまうのかもしれないし…」と一抹の不安を隠せないでいる。

 

 一方の矢野はというと「ボクはノア側でもCHAOS側でもない。試合はやるけど、そこは周りが頑張ってくれ。複雑な立場のようで、実は一番何もやらなくていいかな」と“らしい”返答。ただし「一つ言えるのは、負けるわけにいかない。なぜなら話がややこしくなるからだ」とあくまでも勝利を追求する姿勢は崩さない。

 

 確かに矢野が負けることになれば、疑惑が深まるのは事実。先手を打つかのように矢野は「2人のIWGP戦も見ない。ボクの知ったこっちゃない。だから、あまり微妙な目でボクを見ないでくれ!」と訴えた。

 

 この日の埼玉・所沢大会では6人タッグ戦でヨネ組と前哨対決したが、連係攻撃は一度しか成功せずに敗戦。「矢野さんはすべてカネのためだから裏切れないハズ。だって(東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞)最優秀タッグの賞金がかかっているから」と自分に言い聞かせた丸藤だが、疑心暗鬼のまま23日を迎えることになった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!