• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 新日・内藤 エルガンの指名受諾!IC王座に照準

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新日・内藤 エルガンの指名受諾!IC王座に照準


内藤は自信満々で米国へ出発した

 新日本プロレス「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」の内藤哲也(34)が18日、IWGPインターコンチネンタル王座に初挑戦することが決定的になった。現王者マイケル・エルガン(29)からの次期挑戦者指名を受諾した内藤は、早くも挑発的な言葉を連発。上半期のIWGPヘビー級王座戦線をけん引した男が、何のためらいもなくIC王座戦線に移行する真意とは――。

 

 内藤は19、20日(日本時間20、21日)のROHネバダ州ラスベガス大会に参戦するため、この日の午後に米国へ出発した。優勝候補本命と目されたG1クライマックスで決勝進出を逃したものの、チャンスは早くも回ってきた。公式戦(7月24日、後楽園)で土をつけたIC王者・エルガンから次期挑戦者の指名を受けたのだ。

 

 これに対し内藤は「エルガンはそんなに俺にベルトを渡したいのかな。トランキーロ…と言いたいところだけどさ。まあ拒むことはしないですよ」と受諾。次期シリーズ(9月4日、三重・桑名で開幕)での王座戦が決定的となった。エルガンとのシングル戦は過去2戦2勝で「結果は見えてる。むしろ挑戦してくるのはエルガンでしょ。なんならラダーマッチとか、彼が勝てそうなルールを考えてもらってもいいよ?」と、早くも挑発的な言葉を並べ立てた。

 

 初代王座決定トーナメント(2011年5月)への参戦を除き、内藤はこれまでIC王座に挑戦したことはない。4月にはIWGP初戴冠を果たして上半期の同王座戦線を席巻したにもかかわらず、いきなり縁もゆかりもないICへ“路線変更”することにためらいはないのか? だが内藤は「ひとつ言っておきたいのは『挑戦させろ』なんてひと言もいってないからね(注・言われなくても分かっている)。まあIWGPもそうだったように、ICもベルトの方から勝手に俺に近づいてきちゃうってことでしょ。内藤哲也の方が2つのベルトよりも価値が上ってことでいいんじゃない?」とキッパリ言い切った。

 

 内藤からすればあくまで今回は新日プロで最も“オイシイ”自分に、ICが挑戦してくるという構図。どこまでも不遜な制御不能男が、満を持してIC戦線に登場する。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIオールスター競輪】いわき平競輪場で15日に開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生プレミアムGI「レディースチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!