• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > タマ・トンガ弟が電撃乱入 兄弟でIWGPタッグ狙う

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タマ・トンガ弟が電撃乱入 兄弟でIWGPタッグ狙う


乱入したロア(右)は兄のトンガとの合体技を真壁に決める

 新日本プロレスの4月10日東京・両国国技館大会でIWGPタッグ王座に挑戦するタマ・トンガ(年齢非公表)の弟タンガ・ロア(32)が、27日の東京・後楽園ホール大会に電撃登場した。

 

 バレットクラブの新メンバーであるロアは、両国決戦で兄弟タッグを結成し真壁刀義(43)、本間朋晃(39)組に挑戦する。この日の大会ではトンガが真壁とシングル戦で激突。兄が窮地に陥ったところで、参戦予定のなかったロアが突如としてリングに乱入し、真壁を襲撃した。

 

 試合は当然トンガの反則負けが宣告されたが、極悪外国人軍はお構いなしで、なおも真壁を暴行。最後は「ゲリラ・ウォーフェア」(合体式ヴェレノ)でKOしてみせた。

 

 カマーチョのリングネームでWWEにも参戦したロアは初来日。バックステージでは奇声を発し続けるのみだったが、トンガは「この強さを見たか? 俺たちはレジェンドになるんだ。新しい時代がやってくるんだ」と自信満々に言い放ち、兄弟タッグを「ゲリラ・オブ・ディスティニー」と命名した。前倒し来日となったロアは4月1日の後楽園大会からシリーズにも緊急参戦する意向。今年に入りAJスタイルズ、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズと主力3選手が離脱したBCに、危険な新戦力が加わった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIIモーターボート大賞
注目選手のインタビュー、記者の予想などを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は福岡ボート「マスターズチャンピオン」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!