• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 柴田 勝手気ままな内藤を俺がしつける!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柴田 勝手気ままな内藤を俺がしつける!


内藤(左)を場外の鉄柵を利用していたぶる柴田。再教育を施す覚悟だ

 新日本プロレス27日の神戸ワールド記念ホール大会で内藤哲也(33)との一騎打ちに臨む柴田勝頼(35)が8日、“鬼教官化”を予告した。柴田は新日プロの内藤に対するこれまでの「しつけ」に問題があったと指摘。フリーという外部の立場から、非行に走った内藤に再教育を施すつもりだ。

 

 柴田は今夏のG1公式戦で内藤に完勝。メキシコ・CMLLの「ロス・インゴベルナブレス」加入後は自由奔放な言動を繰り返す内藤を「温室育ち」と糾弾したことで因縁が深まり、神戸決戦での再戦が決定した。

 

 内藤からは「その『温室』だと思う新日本に戻ってきたアンタは何なの?」と反論を受けた。だが柴田が批判しているのは新日本のリング上ではなく、あくまで内藤を取り巻く環境だ。メキシコから帰ってくるたびにスタンスがコロコロ変わり、現在は勝手気ままな態度で全レスラーを敵に回す制御不能男を「しつけがなってなかったんでしょ。ある程度(器用に)できてチヤホヤされてるからダメ。だからこっけいな行動、発言をするんだ」と切り捨てた。

 

 内藤の入門は2005年12月。同年1月に退団している柴田は、その教育方針に問題があったと指摘する。「怖い先輩、厳しい先輩がいない状況で育ってるのは、ある意味でかわいそうなヤツだよ。名前? 言わなくても分かるでしょ。当時は何度夜道を襲おうかとも思ったけど、今となってはそれがあったから乗り越えられた部分もあると感謝している」

 

 柴田が若手だった1990年代後半の新日プロでは、長州力や佐々木健介といったいわゆる“鬼教官”が存在した。また外敵の天龍源一郎からも幾度となく試合でプロレスの厳しさを叩き込まれた。それだけに柴田は「内部では手遅れだから、外から教えられる人間。もしかしたらそういう部分で託された部分もあるんじゃないかとも思う」と、自身が再教育を施すことも辞さない覚悟を明かした。

 

 この日の青森・八戸大会ではタッグで激突。天龍ばりのグーパンチとチョップの連打を叩き込むと、勝利後も場外乱闘で内藤を痛めつけた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・SG「第21回チャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!