• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > KAI王座返上 ファン投票で決定か


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KAI王座返上 ファン投票で決定か


KAI(上)は十八番のスプラッシュ弾をヒザで迎撃され、苦悶の表情を浮かべた

 W―1最強決定トーナメント「WRESTLE―1 GRAND PRIX」が2日、埼玉・春日部で開幕。武藤敬司社長(52)は、まさかの初戦敗退に終わったW―1王者・KAI(32)に厳しい注文をつけた。

 

 KAIは7・12後楽園大会で鈴木秀樹からベルト奪還に成功するも、所属選手から「お前を認めない」の声が噴出。武藤社長の独断により、今回のトーナメント開催が決定した。つまり王者の優勝は絶対条件だった。

 

 しかしこの日、黒潮“イケメン”二郎(22)と対戦したKAIは、サンダーファイヤーパワーボムなど必殺技をことごとく返される。最後はスプラッシュプランチャを剣山で迎撃されると、そのまま首固めで丸め込まれ金星を与えてしまった。

 

 試合後、KAIは「負けた? 負けてない? どっちだ?」とパニック状態。かたやノーシードで2連勝した黒潮は「これがタイトルマッチだったら僕がチャンピオンですよね?」と大穴Vへ意気揚々だ。

 

 この状況に武藤社長は「トーナメントやリーグ戦はチャンピオンは勝てないもんだ。狙われやすいから」とまずはKAIに同情の意を示す。しかしその後が手厳しい。「あいつは安倍首相ばりに支持率が低い。その上、結果が出なければ、内閣なら総辞職だろう。KAIもベルトを返上するべきか『民意』を問うてみたらどうだ?」とバッサリ。何と王座返上をファン投票に委ねる案まで提示した。

 

 トーナメント覇者が次期挑戦者となることは確実だが、その前にKAIが丸腰になる可能性もゼロではない。W―1王座戦線に波乱の予感が漂ってきた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!