• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 打倒みのる!高山が杉浦の王座奪還を全面支援


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

打倒みのる!高山が杉浦の王座奪還を全面支援


18日の後楽園大会で、みのる(右)の顔面パンチに沈んだ高山

 帝王・高山善廣(48)が19日、ノアのGHCヘビー級王座奪還に臨む杉浦貴(45)への全面サポートを約束した。

 

 18日の後楽園大会で王者の鈴木みのる(47)に挑んだ高山だったが、王座奪取に失敗。鈴木軍5人のセコンド介入によって大流血させられた揚げ句、血の海に沈められた。試合後は超満員の観客席から怒号とゴミが飛び交う後味の悪い試合内容。さすがの帝王も「1対6」の数的不利は覆せず「まずは悔しいのと、鈴木みのるがそこまで落ちたという悲しさがある」と無念さをにじませた。

 

 だが、このまま引き下がるつもりはない。実際に王者をあと一歩まで追い詰めていただけに“みのる憎し”の気持ちは倍増。この日、9月19日の大阪府立体育会館大会での杉浦の挑戦が正式発表されたが、同じユニット「ノーマーシー」に所属する盟友とあって、高山は引き続きノアで「対鈴木軍」の一員として戦うことを決意した。

 

「1対1なら杉浦貴には負ける要素がない。相手は軍団が取り囲んでいるから、こっちもそれ以上のセコンドをつけてやるしかない。もちろん、タッグもジュニアもノアが宝(ベルト)を取り戻せるように協力するつもり」

 

 この日の新潟大会ではさっそく8人タッグ戦で杉浦と組み、鈴木軍と対峙。まずは後方支援に全精力を注ぐ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!