• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > ドラゲー・吉野 V1でソフトバンク・森福にパワー送る

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゲー・吉野 V1でソフトバンク・森福にパワー送る


吉野(左)はCIMAにネックブリーカードロップ

 ドラゴンゲートのオープン・ザ・ドリームゲート王者、吉野正人(34)が2日、年間最大の祭典となる20日の神戸ワールド記念ホール大会で“戦友”に勝利をささげることを誓った。

 

 同大会で行われるT―Hawk(25)との初防衛戦に向け「彼は会社からもファンからも期待されていると思うけど、そういうのを見るとこっちも燃えてくる。キッチリはじき返すのが自分の役目」と意気込みを口にした。

 

 決戦は大舞台のメーン。2010年7月11日にYAMATOを破り、同王座を初戴冠したのがこの会場だった。「ドラゴンゲートの選手なら神戸のファイナリストに立つために一年戦っているようなもの。特別な舞台」と一層気を引き締めた。

 

 勝利を義務づける理由がもう一つある。プロ野球ソフトバンクの森福允彦投手(28)とかねて親交があり、弟分のようにかわいがっている。森福もプロレスファンで、王座を奪取した6月14日の博多大会にも応援に駆けつけてくれた。

 

 13年にWBCの日本代表に選出されるなど中継ぎ投手として活躍してきた森福だが、今季は23試合に登板して0勝1敗、防御率4・63と思ったほど成績が上がっていない。

 

 そこで「今まで彼には刺激をたくさんもらってきた。1試合でも多く投げてもらいたいし、今度はこっちから与えられるものがあれば」との思いが強いのだ。

 

 この日の後楽園ホール大会の6人タッグ戦でも大暴れ。試合後は「キッチリ叩き潰す」と神戸決戦に気持ちを切り替えた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!