• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 盗撮レスラー滝澤大志5月復帰発表 ファンの拍手に涙

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盗撮レスラー滝澤大志5月復帰発表 ファンの拍手に涙


滝澤(中)は号泣しながらリング上で事件を謝罪(K―DOJO提供)

 2013年6月に盗撮事件を起こしたプロレスラーの滝澤大志(29)が5月に復帰すると、所属団体のK―DOJOが12日に発表した。

 滝澤は団体の王者だった当時、千葉市内にある商業施設で女性の下着を盗撮し迷惑防止条例違反で逮捕された。将来を嘱望されるホープの不祥事はプロレス界に波紋を呼んだ。団体からは王座剥奪と無期限謹慎処分が下されたが、釈放後の同年7月から練習生として再入寮し出直しを図っていた。

 復帰は5月3日から始まる千葉大会4連戦のいずれかになる見込みだ。この日の後楽園大会でTAKAみちのく代表、十枝利樹特別顧問とリングに上がった滝澤は、ファンから拍手で迎えられると号泣。「被害者の方、関係者、ファンの皆さまにご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます。反省の気持ちを忘れることなく、さらに精進してまいりたいと思います」と改めて謝罪した。

 十枝顧問によれば、被害者女性との示談が最終的に成立したのは昨年6月のこと。それでも復帰のタイミングに関しては慎重な見極めを迫られた。その理由の一つとして、盗撮は再犯率が高い犯罪であることが挙げられる。

 

「何十回と面談を繰り返してきた。半年スパンに分けて練習生としての態度、取り組み方を見てきた」。十枝顧問はリング上で「復帰するからといって罪は消えません。一丸となって滝澤の再犯防止、会社としてのコンプライアンスに努めていきたい」と語り「再犯防止」のフレーズがファンからブラックジョークのように捉えられる一幕もあったが、事件の性質を考慮すれば当然スルーできない問題だった。

 

 TAKA代表は「(復帰に関し)賛否両論、否の意見もあると思います」と神妙な表情を浮かべながらも滝澤には「イチから出直してほしい」とエール。失った信頼を取り戻すことができるかは今後の本人次第だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!