• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 馬場元子夫人「全日本を預けるなら秋山君しかいない」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬場元子夫人「全日本を預けるなら秋山君しかいない」


若き日の馬場さんの写真を手に笑顔を見せる元子さん

 全日本プロレスの未来を預けます――十七回忌を終えた故ジャイアント馬場さん(享年61)の夫人・元子さん(75)が、秋山準全日本プロレス社長(45)に改めて王道マットの再建を託した。命日の1月31日に東京・後楽園ホールで行われた「十七回忌追善興行」は秋山体制発足後、後楽園大会最多となる1711人(超満員)を記録。全盛期のムードを取り戻し始めた秋山全日本を、相談役でもある元子さんはどう見るのか。その胸中を直撃した。

 ――今年は馬場さんのデビュー55周年、32文ロケット砲が日本で初公開(1965年3月)されて50周年になります

 元子さん:(写真を手に)すごいバランスが取れてキレイだね。馬場さん、鳥みたい。

 ――十七回忌興行は往年のムードも戻って大成功でした

 元子さん:今回はチケットの裏に自分で一枚一枚「Forever」というハンコ(検印)を押しました。今回来てくれた方がもう一度、会場に来てくれるように思いを込めて。古い考えかもしれないけど、そういう気持ちは大事だと思います。

 ――昔のファンが戻ってきた感もあった

 元子さん:大会の雰囲気を若い人たちがどう感じてくれたのか。それがすべて良いとは思わないけれど、これをどう次につなげるかでしょうね。

 ――昨年7月に秋山社長が誕生。相当な覚悟を決めての就任でした

 元子さん:いろいろあったけど彼ならできると直感的に思った。全日本を預けるなら彼しかいないと。馬場さんが直接教えた最後の人ですから。直接、実家まで行ってご両親にあいさつした人は数えるほどしかいない。

 ――元子さんがここまで重い意味で後継者に指名した選手は初めてです

 元子さん:責任感もある。頭の回転も速い。秋山君なら馬場さんの全日本をそのまま後継してくれるだろうと。(後援者に)「あなたは頭を下げられる?」と聞いたら「お願いに上がる時はちゃんと頭を下げます」と答えてくれたので大丈夫かなと。髪の毛はなくなっちゃったけどね(笑い)。

 ――十七回忌の「偲ぶ会」(ザ・キャピトルホテル東急)では「24年前に初めて馬場さんにお会いしたのがこのホテルだった」と本人も感慨深げだった

 元子さん:秋山君には厳しかった。試合前の練習も、馬場さんは秋山君だけ長く教えていた。その当時は「何で俺ばっかり…」とプーッとふくれていましたけど「今になって分かりました」と言ってましたよ(笑い)。

 ――十七回忌前にも昨年は10月の3大会(22日後楽園、25日新潟・三条、29日山形)を観戦に訪れた

 元子さん:会場であんなにテーブルを並べて選手が売店に立っていちゃいけません。悪役の人でもサイン会をやってるんで驚きました。選手はチャラチャラとしちゃいけない。自分の価値を下げてしまう。自分を表現するのはリング上だけでいいと思う。試合に専念してほしいなと。

 ――試合のスタイルも変わった

 元子さん:偉そうに言うわけじゃないけど、何年かかってもデビューできない人を何人も見てきました。今はすぐにリングに上がれちゃう。第1試合からメーンみたいなことをやっていて驚きました。基本を教える人がいないんでしょうね。

 ――それでも地道な努力で全日本は満員マークが増えてきた

 元子さん:その日、会場まで足を運んでプロレスを見に来てくれた方は、マイクやビジョンで昨日のことを言われても分からない。言葉は必要ないと思うんです。今は言葉に頼りすぎではないかなと。私がもしお金を払ってプロレスを見に行くならリング上だけを見たい。説明を受けながら見るものじゃないですよね。

 ――秋山社長もいろいろ考えている

 元子さん:今が一番大変な時なんじゃないですか。ここを乗り切ってオフィスに一本筋が通るようになれば大丈夫じゃないかと思う。

 ――馬場さんに関して十七回忌以降の予定は

 元子さん:次は何にしようかなあと考えてます。でも年に1回、小さなお茶会でもいいから皆さんが馬場さんを思い出せる場を作りたいですね。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!