• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 新日プロ「21年ぶり大阪城ホール大会復活」の狙い

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新日プロ「21年ぶり大阪城ホール大会復活」の狙い


大阪城ホールへの進出は実に21年ぶりとなる(1994年9月)

 新日本プロレスは来年7月5日、同団体として21年ぶりに大阪城ホール大会を復活させる。同団体の手塚要社長(42)は本紙のインタビューに来年の展望を激白。「2015年は西を攻める」と掲げる新日プロの狙いと、大阪城ホール再進出にこめられた思いを明かした。

 ――8日の大阪大会で大阪城ホール再進出を発表した。ボディメーカーコロシアムを主要会場としてきた近年のビッグマッチから、大きなステップアップになる

 手塚社長:大阪(でのビッグマッチ)は今年4回やって4回とも(超満員)札止め。熱が高まってる中で、キャパが足りないと。大きな会場を探してましたし、担当が足しげく通ってた成果もあって会場が取れました。

 ――いつごろから考えていたのか

 手塚社長:去年の秋口からいけるかなという手応えはありました。新日本が復調傾向にあるなかで、大阪はイチ早くいい数字も出てましたし。

 ――「西を攻める」が来年のテーマだというが

 手塚社長:厳密に分けてるわけではないんですが、今年は横浜アリーナ(11年ぶりに復活)もあり、G1は札幌で開幕し決勝が西武ドームと、東日本の部分が充実していました。西を攻める象徴としては大阪になりますからね。

 ――6月の大阪「ドミニオン」は上半期の総決算として1月4日東京ドーム大会に次ぐビッグマッチという印象だった

 手塚社長:より大きく育てていきたいですね。大阪発全国というのをできると思う。利便性を考えると(会場が)大きくなればなるほどお客さんは見えにくくなってしまったりするんですが、その分演出は派手にできる。今後もキャパだけで選ぶのではなく、いろいろな会場を使ってみたいんですよ。

 ――21年ぶりの大阪城ホール復活で、今後の展望も開けるのでは

 手塚社長:21年の数字は感慨深いですね。5月には福岡の「レスリングどんたく」(詳細未定)もありますし、西を攻めて新日本プロレスを全国的に広めるための夏の陣というところですね。

 ――業界の盟主としての使命感もあるのでは

 手塚社長:盟主うんぬんはあまり意識していなくて、新日本プロレスとしてできることはやらないといけないと思うんですね。まだまだプロレスファンを増やし続けていかないと。切磋琢磨は必要だと思いますが、先陣を切ってお客さんを増やしていくことは役割なのかなとは思います。

 ――新日本の人気再燃を全国に広めるためにも重要な大会になる

 手塚社長:僕が以前いたアニメ業界は今でこそ大きな市場になりましたが、1990年代は不遇の時代だったんです。コミケも秋葉原も、敬遠されてきながらも活動を継続したことでお客さん同士のつながりもできてきた。それを考えるとプロレスにはもともと市民権があったわけですから。継続していくことで広めていかないといけないと思います。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!