• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 3冠王者ドーリング 潮崎下しV3

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3冠王者ドーリング 潮崎下しV3


パワーで潮崎(上)を圧倒したドーリング

 全日本プロレス「旗揚げ記念シリーズ」(29日、山形市総合スポーツセンター)で行われた3冠ヘビー級選手権は、王者のジョー・ドーリング(32)が挑戦者の潮崎豪(32)を下し、3度目の防衛に成功した。10日前には海外で防衛戦を行ったドーリングの名は各国に広まっており、世界一のプロレス団体「WWE」が再び熱視線を送っている。

 

 王道トーナメント覇者の潮崎とは、これまで4戦して1分け3敗で、一度も勝利がない。しかし、ドーリングは過去の対戦成績など参考にならないことを証明してみせた。序盤からラリアートで場外に叩き落とすなど、パワー全開。力ずくの投げっぱなしジャーマンでは、110キロの潮﨑が軽々と宙を舞った。

 

 中盤にチョップで反撃を受ける場面もあったが、強靱な肉体ではね返すと、14分過ぎにハイライトが訪れた。ダイビング式のショルダータックルを空中でキャッチすると、場外マットにデスバレーボムで叩きつける。これで大ダメージを与えると最後は必殺のレボリューションボム(旋回式パワーボム)で完勝した。

 

「今日は特別、強烈なのをお見舞いしてやった。ミーのパワー、スピード、正確さには誰も勝てない」

 

 2007年に留学生として来日したドーリングは、195センチ、135キロの恵まれた体格を武器に急成長。10年にはWWEからオファーが届き、ファーム契約を結んだ。一軍出場を目指して育成部門であるFCW(現NXT)でトレーニングを積んだが、左ヒザを負傷。1年もたたないうちに解雇された。秋山準社長(45)が「悔しさは、あるだろう」と心境を代弁するように、夢半ばで破れたことが現在の原動力になっている。

 

 それも、ベルトを巻いたことで評価は急上昇。18日(日本時間19日)にカナダで史上初の海外3冠戦(対ライノ)を開催したことで「WWEは常に各国のメディアをチェックしている。3冠ベルトを持っているのは大きいし、まだ30代。今後(オファーの)可能性は、あるでしょう」(WWEジャパン関係者)と、再び注目選手の一人として浮上しているという。

 

 ドーリングは「WWE? ハハハ。もしかしたらチャンスがもう一度くるかもしれないが、今はオールジャパンで暴れ回るだけだ」。

 

 王者での越年が確実になった暴走機関車が、来年も王道マットを席巻しそうだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!