• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 馬場元子さんが12年ぶりに全日マットに登場

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

馬場元子さんが12年ぶりに全日マットに登場


12年ぶりにリングに立った元子さん。右は秋山

<全日本プロレス22日・後楽園大会>全日プロの創設者である故ジャイアント馬場さん夫人で取締役相談役の馬場元子さん(74)がこの日、12年ぶりに会場を訪れ、リング上からあいさつした。

 

 旗揚げ30周年記念大会(2002年10月27日、日本武道館)で社長の座を勇退して以来、実に約12年ぶり。当時を思わせる赤いジャケットに身を包んだ元子さんは「全日本は明るく楽しく激しいプロレスをキャッチフレーズとしてやってきました。それを秋山社長が引き継いでくれると思います。今後ともご声援お願いします」とファンに呼びかけ、馬場さんのテーマ曲だった「王者の魂」に乗って退場した。

 

 この後、元子さんは観客席に座り、メーンまで観戦。「後楽園といえば満員しか知らないので、今の状況は分かりませんが、さみしいです。リングアナもリングに上がらず、座っていいのかなって…。今風に変わるのは仕方ないですが、いいものは残してほしい。それに音響がうるさすぎて…」と往年通り、愛情を込めて厳しい意見を口にした。とはいえ「秋山全日本」の今後には大きな期待を寄せている。「(選手は)すぐに育つわけじゃない。馬場さんも長年かけて育てた。秋山社長の手腕にかかっていると思う」とエールを送っていた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!