• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 棚橋がIWGP奪回 1・4ドームでオカダと決戦

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

棚橋がIWGP奪回 1・4ドームでオカダと決戦


AJ(下)にハイフライフロー2連発を見舞う棚橋

 新日本プロレス13日の両国国技館大会で行われたIWGPヘビー級選手権は、棚橋弘至(37)がAJスタイルズ(36)を撃破し、第61代王者に輝いた。電撃登場した元WWEのヨシタツ(37)の助太刀を受けて史上最多7度目の戴冠を果たした棚橋は、来年1月4日東京ドーム大会のメーンでG1覇者のオカダ・カズチカ(26)の挑戦を受ける。

 

 

 日米エース対決は、戦前の予想に反して大乱戦となった。15分過ぎ、ハイフライフロー2連発を決めた棚橋だったが、AJのセコンドについた「バレットクラブ」のジェフ・ジャレットが乱入しレフェリーのカウントを阻止してしまう。

 だがここで2008年に新日プロを退団した元WWE戦士のヨシタツが電撃登場。ジャレットを襲撃し棚橋を救出した。

 思わぬ助太刀を受けた棚橋は、AJのスワンダイブ式火の鳥弾を剣山で迎撃すると、雪崩式スタイルズクラッシュも阻止して反撃。今度こそハイフライフロー2連発を炸裂させ3カウントを奪ってみせた。

 1年ぶりのIWGP挑戦で奇跡の復活を遂げた棚橋は「愛してま~す!」と絶叫。7度目のIWGP戴冠で、藤波辰爾と並んでいた戴冠回数の単独最多記録を樹立した。さらに2011年から5年連続となる1・4東京ドームのメーンイベンターの座も確定させた。

 

 昨年10月に当時の王者オカダに敗れIWGP戦線から無期限撤退を迫られた。それから1年後の同じ舞台で奇跡の復活を遂げた棚橋は感激の涙。「新日本プロレスを世界一の会社にします」と宣言すると、歓喜のエアギターでファンと喜びを分かち合った。

 ドーム決戦での初防衛戦の相手は、G1覇者・オカダに決定。「IWGPに『ただいま』と。そして、1・4。行ってきます」。06年の初戴冠から実に8年。常に先頭を走り続けてきた棚橋の第7次政権が始まる。

 

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!