• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 棚橋が柴田戦制しIWGP戦線復帰へ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

棚橋が柴田戦制しIWGP戦線復帰へ


棚橋(右)は涙と笑みを浮かべながら柴田と握手

 新日本プロレス21日の神戸ワールド記念ホール大会で棚橋弘至(37)が柴田勝頼(34)との遺恨マッチを制した。10年戦争に終止符を打った棚橋は、自身の代名詞だったIWGPヘビー級王座(現王者AJスタイルズ)再挑戦をついに宣言した。

 

 ここ10年の新日マットをけん引してきた棚橋にとって、G1公式戦(7月26日、秋田)で“出戻り”の柴田に喫した敗戦は許しがたい屈辱。その借りを返すべく、棚橋は序盤から鬼の形相で柴田にエルボーを打ち込んだ。15分過ぎ、棚橋はドラゴンスクリューで攻勢に出ると、最後は渾身のハイフライフロー2連発で3カウントを奪ってみせた。

 

 だが、真のクライマックスは試合後のリングだった。これまで舌戦を繰り広げてきた柴田と相対した棚橋は、いくつかの言葉を交わすと涙を流しながら握手。2005年1月に柴田が新日プロを退団してから続いていた遺恨に、ついに和解の瞬間が訪れたのだ。

 

 棚橋は「柴田が『新日本を守ってくれてありがとう』って…。どの口が言ってんのか知らないけど、そりゃズルいよ」とやり取りを明かした。自身は柴田に「お帰りなさい」と告げたという。

 

 恩讐を乗り越えた先に見据えるのは、IWGPのベルトだ。同王座から無期限撤退中だが、8月の西武ドーム大会で現王者・AJスタイルズに勝利し再びベルト戦線に急浮上。この日までは柴田との因縁を優先していたが、これで胸を張って王座戦線へ打って出ることができるというわけだ。

 

 23日の岡山大会ではAJとのタッグ戦(棚橋、内藤哲也vsAJ、ドク・ギャローズ)を控えており「気持ち切り替えて、さらなる高みを目指したい。扉は開いてるんでね。IWGPに近付きます。無期限撤退? なかったことにしてくれと許しを請います。ハハッ」と本紙に明言。AJに再び勝利して挑戦権を決定づけるつもりだ。

 

 オカダ・カズチカ(26)に敗れ、IWGP戦線に別れを告げた昨年10月の両国国技館大会からちょうど1年。10月13日の両国大会が、その封印を解く舞台となる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!