• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 中邑 ファレ狩りで私生活の“バッドラック”断ち切る

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中邑 ファレ狩りで私生活の“バッドラック”断ち切る


バッドラック・ファレ(左)にヒザを叩き込む中邑

 新日本プロレス21日の兵庫・神戸ワールド記念ホール大会でIWGPインターコンチネンタル王者バッドラック・ファレ(32)に挑戦する中邑真輔(34)が15日“不運の呪い”からの脱却を誓った。中邑は6月にファレに敗れて王座を失ってからというもの、公私共に原因不明の不運続きに見舞われている。負の連鎖を断ち切るには、その根源となった王者を撃破するしかない。

 

 中邑は神戸決戦でIC王座に挑戦する。今夏のG1公式戦で王者・ファレに勝っている実績が生きて、王座返り咲きのチャンスを得た格好だ。「何をするにもそれを持ってる方が話が早い。ICをしゃぶりつくしてないし。まだまだ味が出るんだよってところかな」と、自身の代名詞でもある同王座4度目の戴冠を狙う。ファレには6月の大阪大会でベルトを奪われた因縁がある。しかも王座陥落以降の中邑は「まさにバッドラック…」な日々が続いていた。G1では栄冠目前の決勝戦でオカダ・カズチカに敗戦。公式戦でも棚橋弘至、柴田勝頼のライバル2人に敗れ、準優勝という不本意な結果に終わった。

 

 さらにプライベートでも不運が続いた。CHAOS関係者の証言によれば、7月後半には中邑が2日連続のスピード違反により30日間の免許停止処分を受けていたことが発覚。

 

 これは道路交通法を守らなかった本人に非があるが、G1後の8月後半には海外旅行先のモロッコの理髪店で勝手にソリを入れられ、9月14日には趣味であるサーフィンに出掛けるとクラゲに刺されるなど、まさに踏んだり蹴ったり…。

 

 中邑は「(初のタイトルマッチが決まったCHAOSの後輩)YOSHI―HASHIの躍進ももはや俺にはバッドラックだよ」と、やや投げやりに吐き捨てた。

 

 負の連鎖は「不運」の看板を掲げる王者に敗れたからだと信じて疑わない中邑は「俺が(ファレを)グッドラックダディ・ヤムヤムに改名させてやってもいいんだぜ?」と挑発。ベルトを奪還することで「バッドラックの呪い」を解く決意を固めた。

 

 この日の後楽園大会では前哨戦の6人タッグ戦でCHAOS軍の勝利に貢献。中邑が下半期の逆襲に打って出る。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【向日町GIII平安賞】22日に京都向日町競輪場で開幕! new
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

【GⅡ共同通信社杯】平原康多が若手の挑戦を受け止め2回目のGⅡ優勝
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信中!

【GⅢレディース笹川杯】長嶋万記がイン逃げV
注目選手のインタビュー、講談師・ 旭堂南鷹の推奨レース予想を動画で配信中!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

元モーニング娘・加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!