• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 永田が腎嚢胞のAKB峯岸にエール

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永田が腎嚢胞のAKB峯岸にエール


前哨戦で丸藤(下)からピンフォールを奪った永田

 ノア7月5日の有明コロシアム大会で丸藤正道(34)とのV5戦に臨むGHCヘビー級王者・永田裕志(46)が22日、柴田勝頼(34)と後藤洋央紀(34)の三重・桑名工コンビにも同王座の門戸を開放すると宣言した。

 

 永田はこの日の大阪大会で丸藤と最後の前哨戦に出陣。岩石落とし固めで直接ピンフォールを奪い、これ以上ない形でV5に弾みをつけた。この調子で有明決戦をクリアすれば直後の新日プロ「G1クライマックス」では初のGHC王者参戦が実現する。その後は「丸藤を破れば堂々とホームリングのシングル戦線にも行ける」と、意図しないうちに築かれていた新日プロ勢との垣根を取り払う青写真を明かした。それとリンクするかのように、永田が新日マットで現在抗争中の柴田、後藤組も、何の前触れもなくノア有明決戦への参戦が決定。すでに中嶋勝彦をV6戦の挑戦者候補に挙げていた永田だが「彼らも候補に入ってくるんじゃない? それがノアでなのか新日本でなのかは別としてね」と、2人もリストに追加した。

 

 どこまでもアンチエイジングな永田は、腎嚢胞(じんのうほう)で活動休養を発表したばかりのAKB48の峯岸みなみにもエール。「実は俺も3~4年前にレントゲン取ったら腎嚢胞だった。幸い嚢胞が大きくなってないから影響なく、こうして戦い、そして踊っている46歳の例もある。俺と同じ症状かは分からないけど、今は治療に専念して、また元気な姿を見せてほしいね」と、比較対象になるかはかなり疑問だが、ナガダンスを引き合いに出して激励した。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!