• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 悪こそ本性…“元マフィア予備軍”だったファレ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悪こそ本性…“元マフィア予備軍”だったファレ


本間(下)をいたぶるファレ

 新日本プロレスの不良外国人軍「バレットクラブ(BC)」のバッドラック・ファレ(32)が19日、衝撃過去を告白するとともに「NEW JAPAN CUP」制覇後のIWGPインターコンチネンタル王座(王者・棚橋弘至)奪取を予告した。

 

 ファレは1回戦で真壁刀義から金星奪取。準々決勝(22日、名古屋)で内藤哲也と激突する。内藤には過去2戦全敗だが、それは「キング・ファレ」時代の話。昨年4月の凱旋帰国後に悪の道に足を踏み入れた今のファレはまるで別人だ。

 

 もっとも現在の姿こそがファレの本性。ニュージーランドから徳山大学ラグビー部に誘われた18歳まで、ファレは地元でいわゆるギャングとしてケンカに明け暮れる日々を送っていた。ファレは「マフィアからの誘い? あのままだったら本当にそういう道だった。ラグビーの仲間がいたから助かった」と“元マフィア予備軍”だった過去を振り返る。

 

 永田裕志率いる青義軍に所属した事実は、マフィア予備軍以上に人生の汚点だが、BC結成後は荒くれ者ぶりが見事に復活。巨体に金髪の風貌はひと際怪しく、月に1回は職務質問を受けるありさまだが「今は目標が見える。メンバーのサポートもある。今までとは違う。絶対に負けない」と自信に満ちあふれている。

 

 また1年前からニュージーランドではUFC戦士のマーク・ハントとともにトレーニングを積んでおり、持ち前の怪力に一層の磨きがかかった。

 

 この日の長野大会では10人タッグ戦で快勝。「欲しいベルトはインターコンチネンタル。日本だけじゃなく、世界のトップになりたい」と豪語するファレが、NJC台風の目となる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!