• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 秋山が大森に「ワイルド・バーニング」結成呼びかけ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋山が大森に「ワイルド・バーニング」結成呼びかけ


青春時代のベルトを取り戻した秋山(左)は、金丸の手を思い切り握る性悪ぶりを発揮

 実に16年ぶりにアジアタッグ王者となった秋山準(44)が27日、同期の大森隆男(44=GET WILD)に「ワイルド・バーニング」として大同団結を呼びかけた。

 

 秋山は26日の兵庫・神戸大会で金丸義信(37)とともに元バーニングの鈴木鼓太郎(35)、青木篤志(36)組を破り、青春時代のベルトを取り戻した。

 

 V1戦は未定ながら、秋山が「自分からやりたいというタッグチームとして機能するチーム。外の人でもプロレス界のガラパゴスの全日本に行ってやろうという勇者は、かなりの確率で認められる。KENSOだけはダメ」と言えば、金丸も「(KENSOは)ダメです」と挑戦者を募った。

 

 秋山個人とすれば、2月8日の大阪大会で大森と組んで世界タッグ王者の諏訪魔(37)、ジョー・ドーリング(31)に挑む。1999年8月に故三沢光晴、小川良成組が達成して以来のタッグ王座の同時戴冠に王手がかかる。

 

 ただ、大森はワイルドの盟友・征矢学が退団しても一人でワイルド軍を名乗り続け、正パートナーは不在のままだ。

 

 そこで秋山は「大森次第」と前置きした上で「俺はワイルド・バーニングでもいい。ワイルドというのも受け入れる用意はある。ワイルドの個性も殺しちゃいけない。(チーム名が)バーニングよりもワイルドが上にあって大森も気分いいだろう。俺も昔と違って優しいんだ」と明言した。

 

 大森のこだわりを尊重し、自軍よりもワイルドを“格上扱い”するとは何とも寛大な提案。ユニットとして合体すれば、絆はますます深まりそうだ。果たして大森の心を動かせるのか?

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!