• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > KENTAが認めた 原田ついにノーマーシー入り


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KENTAが認めた 原田ついにノーマーシー入り


KENTA(右)の猛攻を耐える原田

<ノア12日・横浜大会>かねてノーマーシー入りを志願していた原田大輔(27)が、KENTA(32)との“査定マッチ”で意地を見せた。最後はゴー2スリープに沈んだものの、ついにノーマーシー入りが認められた。
 
 序盤こそ殺気を漂わすKENTAの前に、踏み込めずにいた原田だったが、強烈なビンタで倒され、ラクダ固めで悶絶させられると覚醒。KENTAが強烈なニーリフト、フットスタンプを見舞えば、原田もヒザを突き刺し返して、延髄エルボーを叩き込む。お互いの意地と力量を確かめ合いつつ15分が過ぎ、最後はKENTAがフルスイングのビンタからゴー2弾でトドメを刺した。

 

 KENTAは大の字となった原田に「やるんだろ一緒に? 上を目指すんだろ? これからお前はノーマーシーの原田大輔だ」とエール。試合中の厳しすぎる攻撃とは裏腹に、慈悲深くも無慈悲軍入りを認めた。

 

 昨年、大阪プロレスから移籍後、ついに悲願のノーマーシー入りを果たした原田はKENTAの攻撃で傷だらけとなった顔を押さえながら「こういうのが体感したくってノアに来たんだ」と充実の表情。

 

 ノアの勢力図に一石を投じることになりそうだ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!