• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 藤田怒る!石井はプロ失格だ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤田怒る!石井はプロ失格だ


石井(顔写真)からの招待状を指さし怒りをあらわにする藤田

 石井慧(26)とのMMAルールによるIGF王座防衛戦(12月31日、東京・両国国技館)を控えた王者・藤田和之(43)が石井に対する怒りを爆発させた。その理由は石井から送られた結婚披露宴の招待状。師匠・アントニオ猪木ばりに「戦う前に、その相手に披露宴の招待状を送るとは何事だ。ナメてんのか?」と怒る藤田の真意は――。

 

 

「戦い終わればノーサイド」はスポーツ界の常識。それは格闘技でも当てはまる。だが藤田と石井の戦いはまだ始まってすらいなかった。

 

 石井は10月下旬に藤田との記者会見を終えると即オランダに出発し、ゲガール・ムサシのジムで調整に突入。大みそか決戦の直前まで帰国しない。一方の藤田は国内にとどまり高阪剛や9月に現役引退した千葉・八千代松陰高→日大レスリング部時代の先輩・高橋義生をトレーナーに都内や地元・千葉で調整中だ。

 

 1日は東京・高円寺の猪木道場で練習を敢行したが、その場でサイモン猪木取締役からIGF事務所宛てに届いた白い封筒を手渡されると、見る見るうちに怒りで顔面が紅潮。その封筒を投げ捨ててしまった。

 

 その封筒の送り主は石井。歌手・林明日香さんと入籍した石井は、来年1月下旬に都内ホテルで披露宴を予定しており、その招待状だった。

 

 石井は試合も組まれず、落ち込んでいた時期にIGFの会場で「外野の声なんか気にするな。とにかく勝ち続ければいい」と励ましてくれた藤田に対して「藤田さんの言葉でどれだけ救われたことか…」と感謝の念が深い。そんな石井からすれば、尊敬する藤田を招待するのは当然だったが、これが藤田の逆鱗に触れてしまった。

 

「オレと石井はこれから戦うんだよ。そんな相手に披露宴の招待状なんてナメている。人をバカにするのもいいかげんにしろ! プロ失格というか、プロとかアマ以前の問題だ。オレに声をかけられ救われた? 声なんかかけた覚えはない。きっと小川直也とでもカン違いしているんだろう。この招待状は東スポの読者プレゼントにしてくれ。披露宴に行けば、たくさん有名芸能人に会えるぞ」と強引に本紙に招待状を押しつける始末…。

 

 披露宴の出欠ハガキは12月1日必着。もう間に合わない。ついでに石井が尊敬していた藤田との関係修復も、もう不可能となった。

 

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!