• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 宮本がV3戦にGLを指名

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮本がV3戦にGLを指名


 DDTのKO―Dタッグ王者・宮本裕向(31)が、17日後楽園大会でのV3戦の相手に飯伏幸太、ケニー・オメガの「ゴールデン☆ラヴァーズ(GL)」を“指名”した。

 

 宮本は木高イサミとの「ヤンキー二丁拳銃」でKO―Dのほかに大日本プロレスのBJW認定タッグも保持。目下、インディ界のタッグ2冠王者チームとして無類の強さを誇っている。

 

2度の防衛に成功しているKO―Dタッグ王座の次期挑戦権をめぐっては、4日大阪大会でKUDO&ヤス・ウラノ組、竹下幸之介&遠藤哲哉組、そしてGLによる3WAY戦が行われる。

 

 11・17後楽園大会で勝者を迎え撃つ宮本だが、意中の相手はGL以外にない。「名のあるタッグ屋ですからね。飯伏、ケニーはトップ2。彼らに勝ってこそ王者の価値が上がると思うんで」と、挑戦権獲得を厳命した。

 

 2009年に結成されたGLはインディ界で長らくトップを走り続ける名タッグだ。10年にはジュニアタッグ戦として史上初めて東京スポーツ新聞社制定プロレス大賞のベストバウト(VSプリンス・デヴィット、田口隆祐戦)も受賞している。

 

「今年は本気でベストタッグ狙ってますからね。今年無理だったら一生無理かも。だからこそラストスパートでGLを相手に防衛したい」と、インディタッグ戦線の新旧交代とプロレス大賞ベストタッグ獲得を同時に狙う二丁拳銃にとっては、これ以上にオイシイ獲物はいないというわけだ。

 

 野心をみなぎらせる王者組に“お膳立て”が整うのか、注目だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・SG「第21回チャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!