• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 曙が「王道トーナメント」初代覇者

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

曙が「王道トーナメント」初代覇者


優勝した曙(左)と敗れた潮崎豪(右)

 全日本プロレスの秋場所「王道トーナメント」優勝決定戦(23日、愛知・名古屋国際会議場)で、元横綱曙(44)が潮﨑豪(31)を破り、初代覇者に輝いた。新たな歴史に名を刻んだ曙だが、実はその特大サイズの太鼓腹に大ヤケドを負ったままでの栄冠奪取だった。想像を絶する忍耐力を発揮した無敵の曙は、人生2度目となる3冠ヘビー級王座戴冠に挑む。

 

 壮絶なサバイバルレースに生き残ったのは、全日本に入団したばかりの曙だった。

 

 潮﨑と激突した曙は後頭部から出血し、ラリアート連打によって一時はKO寸前にまで陥った。しかし必殺のゴーフラッシャーを巨体で押し潰して阻止すると、バックフリップで叩きつけて肉弾アタックを連発。重爆チョップも強烈な張り手で鎮圧し、最後はヨコヅナインパクト(パイルドライバー)で突き刺して栄冠を勝ち取った。

 

 さすがに疲労は隠せなかったが、曙は「俺はレスラー。多少ケガしても一生懸命戦います」と威風堂々。というのも、大きなハンディキャップを抱えてのトーナメント出陣だったからだ。

 

 それは「横浜大花火」(8・31横浜)で負った特大のヤケドだ。曙はキラーウェアとしてグレート・ニタ(大仁田厚)と電流爆破マッチで化身対決した。

 

 その際、ニタの火炎攻撃が腹部を直撃。皮膚の左半分が一瞬にして焼けただれた。この日はニタと“人間爆弾”白石伸生社長、そしてKENSOにばかり注目が集まり、試合当事者である曙の存在感は薄れるばかり。さらに上半身をコスチュームで覆っていたことから周囲に気付かれることはなかったが、実は大変なことになっていた。

 

 実際、曙の得意技は210キロの全体重を浴びせるボディープレス。ヤケドした直後の試合では自重で全てのかさぶたがはがれ落ちた。全治1か月と診断されながらも痛み止めを服用。感染症を恐れ、激痛をこらえながら戦い抜いてきた。

 

 不屈の精神力で頂点に立った曙は「3冠? 会社に(挑戦者にふさわしいと)言わせるぐらいの試合内容を残さないと」と謙虚に話す。だが、10月27日の東京・両国国技館大会で王者・諏訪魔(36)への挑戦は確実だ。

 

 東富士(40代)、輪島(54代)、そして北尾(60代)が成し得なかった“プロレスでも横綱”への道は開かれた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・SG「第21回チャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!