• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 地球の裏側でもドタバタのIGF


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地球の裏側でもドタバタのIGF


【格闘技情報局】

 

 デスク:ブラジル・サンパウロで16日(日本時間17日)に開催された「ジャングルファイト(以下・JF)」に出場した澤田敦士と吉田貴広の試合結果はどうなった? 特に澤田はこのJFで勝たないと「GENOME28」(28日、愛知県体育館)でのIGF王者・藤田和之への挑戦権が無効になるんだよな

 

 記者:IGF本部からの発表はゼロ。澤田はつい先ほどブラジルから帰国して「オレに聞くな。ケンドー(カシン?)に聞け!」と、えらい剣幕で怒っています。

 

 デスク:何があったんだ?

 

 記者:現地に着いたら澤田と吉田の試合自体が消滅していたそうです。同行したサイモン猪木氏とJFを取り仕切るヴァリッジ・イズマイウも大モメ。現地到着時には計量も終わっていて、澤田と吉田は計量日時や、そもそも体重制の試合であることすら知らずに出発していましたしね。澤田はイズマイウから「お前に見合う相手はいない」と言われたそうな。

 

 デスク:IGFがからむと地球の反対側すらもドタバタになるな…。

 

 記者:怒りの澤田は現地紙の取材に「猪木イズムにビビッて逃げてんじゃねえ!」なんて散々悪態をついて帰国したとか。藤田との試合も「相手の敵前逃亡でオレの不戦勝だ。だからOK。藤田も逃げんなよ」と言い張っています。まあ、鈴木秀樹や鈴川真一ら他のIGF勢は「澤田のブラジル行きは夫人に対するアリバイ。本当は六本木のホテルアイビスあたりにいるんじゃない?」なんて口を揃えていました。

 

 デスク 澤田は普段からアリバイ作りや隠密行動が多いから、疑われても仕方ないけどな…。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!