• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > ビッグダディがプロレスデビュー戦で大善戦

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグダディがプロレスデビュー戦で大善戦


大石真翔を持ち上げるビッグダディ

 テレビ朝日系「痛快!ビッグダディ」で人気者になった「ビッグダディ」こと林下清志さん(48)が14日、青森県内で行われた野外フェス「夏の魔物」でプロレスデビューを果たした。

 ダディは福田洋(26)と“親子タッグ”を組んで、DDTのゲイユニット「ほもいろクローバーZ」(男色ディーノ=36、大石真翔=34)と激突した。

 ゴング直後からディーノにバックで突かれたり、丸出しの尻に顔をうずめさせられるなど、やはり防戦一方。それでも、柔道時代に得意だった一本背負い、短期間で習得に励んだアトミック・ドロップを次々繰り出し、猛反撃に出た。

 必殺の375(美奈子)スペシャルは改良して三角絞めとして披露。福田との合体技「親ごと刈れ!」も見事に決まった。3500人の観衆もプロレス素人の善戦に大声援だ。

 ところが、やはり相手は百戦錬磨のプロ。ディーノに容赦ないブレーンバスターを食らい、生男色ドライバーからの漢固めで13分8秒、マットに沈んだ。

 壮絶ファイト中に何度もディーノに唇を奪われ、ダディに“変化”が起きたか、試合後、マイクを握ると「女の肌は散々触ってきたけど、男の肌もいいもんだなと思った」とまさかゲイへの“転身”!? 「パパ…」と心配する福田をよそに、ディーノの顔を両手で優しく包み込むとブチュ~とかました。

「見てる方には申し訳ないけど、無難にできてホッとしてます。黒星は納得はしてない。でも、しょうがない。準備期間が少なかったことを思えば、イメージ通りの動きはできたと思う」と充実感を漂わせた。

 なお、ダディ陣営には、ダディの長男・新志さん(20)とミュージシャンのROLLY(ローリー寺西=50)がセコンドに就き、前座を川越達也シェフ(40)が務めた。ダディのデビュー戦は、NHK朝ドラ「あまちゃん」の脚本などで知られる宮藤官九郎(43)、タレント中川翔子(28)らのライブパフォーマンスが行われた後に開催された。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!