• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 健介 引退説も団体解散説も猛否定

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健介 引退説も団体解散説も猛否定


宮原(左)にラリアートを叩き込む健介

 ダイヤモンドリング(DR)の佐々木健介(47)と北斗晶社長(46)が、団体に吹き荒れた逆風を一蹴した。

 

 健介はDR31日の後楽園大会メーンの6人タッグ戦に出場。同大会限りでの退団が決定的だった宮原健斗を惜別の北斗弾で葬り、「頑張ってこい」と新天地・全日本プロレスに送り出した。

 

 何かと周辺が騒がしかった。大会2日前には社用車のトヨタ・ハイエースが盗難される災難。加えて宮原の離脱と9月以降の日程が白紙になっていたため、一部では団体の解散も噂された。揚げ句の果てには「後楽園で健介が引退を発表する」との怪情報まで流れた。

 

 ハイエースが盗まれて大会当日もレンタカーを借りるハメになったのは、れっきとした事実だが、北斗社長はDR解散説と健介引退説を否定。「聞きましたよ。アハハ。女房の立場なら明日にでも辞めてもらいたいよ。大ケガするかもしれないんだし。だけど本人は一歩も引くつもりはない」と冗談交じりに語った。当の健介も「何でそんな話になったの? 考えたこともないし、引退する体じゃないでしょ。そういう時はちゃんと言うからさ。大丈夫だよ」と言い切った。

 

 関係者によれば、秋には北関東地域での興行を予定しており、来年2月11日には後楽園大会開催も内定しているという。健介は中嶋勝彦との来年の後楽園大会での一騎打ちを受諾し、まだまだ高い壁として立ちはだかる意気込み。

 

 北斗社長も「なんか悲しい噂が立っていたみたいだけど私たちは前向き。全部追い風よ」と逆風を笑い飛ばした。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!