• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > VM宮原が秋山に引退勧告

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VM宮原が秋山に引退勧告


会見したVM。左から“Brother”YASSHI、TARU、拳剛、手前が宮原

 評論家は引退しろ! ブードゥー・マーダーズ(VM)の宮原健斗(24)が6日、全日本プロレスの秋山準(43)を「プロレス評論家」と嘲笑し、引退勧告を突きつけた。

 

 VMに魂を売った男に、もはや怖いものなどない。ダイヤモンドリングはこの日、8・31後楽園ホール大会の佐々木健介、秋山、潮﨑豪組VS諏訪魔、大森隆男、宮原組戦を発表。健介と同じ福岡県出身の元柔道家で“健介2世”として期待された宮原はTARU、“Brother”YASSHI、拳剛らVMの面々を引き連れて会見場に乗り込んだ。

 

 そして開口一番、秋山を名指しで批判した。

「秋山準のコメントで『他団体でかつての自分のようなドアホなレスラーはいないのか?』とあった。自分で『かつての人』って言っている。時が流れれば人も変わる。ザ・プロレスラーのオーラもない」。言葉尻を捉えて口撃する秋山流の挑発をそのまま拝借し、性悪男の神経を逆なでしてみせた。

 

 さらに宮原は「あの人は人の評価ばかりしている。プロレス評論家だよ。プロレスラーをもう辞めて、評論家に転身しろ。8月31日を最後にする。本当の意味で『かつての人』にしてやる」と後楽園決戦で引導を渡すとまで断言。VM総帥のTARUも「まあ、そういうこっちゃ」と同調し、VMは試合後に秋山の引退式を強行する魂胆だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!