• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > “歌うレスラー”ヨネのGHC防衛プラン

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“歌うレスラー”ヨネのGHC防衛プラン


 KY革命だ。ノア8・4ディファ有明大会でGHCヘビー級王者のKENTA(32)に挑戦するモハメド・ヨネ(37)が、“シンガー・ソングファイター”らしい路上でのGHC戦構想をブチ上げた。

 

 空気の読めない男の暴走(妄想?)は止まらない。

 

 14日の前哨戦でKENTAから「挑戦者の資格がない」と改めて糾弾されたヨネだが、反省の色はゼロ。オフの23日にはノア事務所にデビューアルバム「夢で逢いたい」のCDを大量に持ち込み「小峠君、追加の注文がないけど」「熊野君は何枚?」と営業に励んだ揚げ句、誰も寄り付かない事務所前で勝手にミニライブを決行した。

 

 また、20日京都と21日岐阜でKENTAに炸裂させた直下型キン肉バスターも「夢で逢いたい」と命名。白GHC王者時代以来約8年ぶりに解禁した大技で、KENTAを連日失神させている。この名前だと何だか力が抜けそうだが、ヨネは「あの技を食らうと相手はそのまま眠ってしまう。だから『夢で逢いたい』ということで…」と商魂丸出しで、ヨネの歌手活動に難色を示す王者の神経を逆なでした。

 

 戴冠後の防衛プランもまた、歌手流だ。「全国の路上でゲリラライブをやる。そこでGHCの防衛戦も一緒にやっちゃおう。相手はコブクロ、いきものがかりあたりかな。GHC路上ストリートライブマッチだ~」と、挑戦者にはストリート出身の大物ミュージシャンを指名。ちなみに、いきものがかりは男女3人組なのだが…。横道にそれっ放しのヨネに、もはやモラルはない。

 

 とにかく、ヨネはあくまでも二刀流を貫き、KENTAのヤル気をそいでいく魂胆だ。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!