• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > G1出場選手発表 飯伏“宝刀”解禁だ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G1出場選手発表 飯伏“宝刀”解禁だ


 新日本プロレス5日の後楽園大会で、ゴールデンスター・飯伏幸太(31=DDT)が真夏の祭典「G1クライマックス」(8・1浜松大会で開幕、優勝決定戦=8・11両国)に初出場することが発表された。

 この日発表されたG1出場メンバー全20選手で最後に名前を呼ばれたインディ界の至宝・飯伏は大歓声に迎えられ登場。「自分の全力をぶつけていきます」とあいさつした。

 2011年には外敵勢としては史上初めてベスト・オブ・ザ・スーパージュニアを制覇。IWGPジュニア王座も獲得するなど、驚異の身体能力で新日ジュニアを席巻した。今年は新たな挑戦として、年頭からG1に照準を合わせていたという。通常体重の84キロから現在は88キロまで増量している。

 とはいえ新日ヘビー級戦線にどこまで通用するかは全くの未知数。それだけに飯伏は後先考えずに初戦からフルスロットルで臨む覚悟だ。「G1では余裕ないでしょうね。1年使わずにやってきたけど、決まったからには解禁するしかないんじゃないですか?」と、昨年8月のDDT日本武道館大会以降は封印状態にある伝家の宝刀・フェニックススプラッシュの解禁を予告した。

 これまでも数々のプロレス界の常識を打ち破ってきた飯伏。幼少時代から憧れた舞台・G1で、台風の目となれるか。

 

【Aブロック】
棚橋弘至
真壁刀義
後藤洋央紀
小島聡
オカダ・カズチカ
石井智宏
ランス・アーチャー
デイビーボーイ・スミスJr.
プリンス・デヴィット
柴田勝頼

【Bブロック】
天山広吉
永田裕志
内藤哲也
中邑真輔
矢野通
高橋裕二郎
鈴木みのる
シェルトン・X・ベンジャミン
カール・アンダーソン
飯伏幸太

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・SG「第21回チャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!