• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 盗撮逮捕の滝澤大志が謝罪会見 王座剥奪、無期限謹慎処分に


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

盗撮逮捕の滝澤大志が謝罪会見 王座剥奪、無期限謹慎処分に


 6月20日に千葉市内で女性の下着を盗撮したとして、千葉県迷惑防止条例違反で逮捕されたプロレスラーの滝澤大志(本名・滝澤雄樹=27)が2日、所属するK―DOJOの常設会場Blue Fieldで謝罪会見を行った。

 

 前日に釈放された滝澤はこの日、頭を丸刈りにしてスーツ姿で会見に出席。会見場には報道陣に加え、滝澤が加入していたブードゥー・マーダーズ(VM)のbrother YASSHI、TARUも訪れた。

 

 冒頭では滝澤同様に丸刈りとなったTAKAみちのく代表が「この度は被害者の方、プロレスファン、プロレス関係者、VMの皆様に多大なるご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と深く頭を下げた。続いて十枝利樹特別顧問が事件の概要を説明。逮捕事実を認めるとともに、逮捕後に滝澤が出場を予定していた大会を「負傷」という虚偽の発表で欠場していたことを「コンプライアンスに違反する行為」として謝罪した。

 

 滝澤は1日に略式裁判を経て罰金刑を受けた。団体からは無期限謹慎処分を科され、保持していたSTRONGEST―K王座も剥奪となった。

 

 ファンや関係者に対して滝澤は「夢を与える立場のプロレスラーが、このようなことをしてしまい、プロレスに対して大きく泥を塗ってしまった。情けない気持ちでいっぱい」と目に涙を浮かべながら謝罪。その上で「どれだけ先のことになるか分かりませんが、一から信頼を取り戻したい。いかなる処分も受けます。またリングに立てる日が来ることを待ちながら、体だけでなく心も一から鍛え直したい」と、現役続行に向けて出直しを誓った。

 

 もっとも、性犯罪という不祥事を起こしてしまったことによるイメージダウンは避けられない。軽率な行動が結果的に、プロレス界全体にも大きな影を落としてしまったという事実はあまりに重い。

 

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!