• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【ドラゲー】S・S・マシンの息子が4・10後楽園でデビュー!セコンドはKYワカマツ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ドラゲー】S・S・マシンの息子が4・10後楽園でデビュー!セコンドはKYワカマツ


マシーン軍団(左からマシーンG、マシーンF、マシーンJ、マシン)

 ドラゴンゲートは8日、新日本プロレスで活躍したスーパー・ストロング・マシンの息子のストロングマシーン・Jが4月10日後楽園大会でデビューすることを発表した。

 この日の会見には冒頭からマシンが登場。「去年6月に引退しまして、しばらく静かに生活しようと引っ込んでましたけど、今回私のジュニアがデビューするということで。マシンの遺伝子を引き継ぐことを決意してくれた選手を紹介します」と、マシーンJを呼び込んだ。「機械の子は機械」という不文律のもと、プロフィルは一切不明で、例えば平田などという名字とは全くの無関係。デビュー戦ではストロングマシーン・F、ストロングマシーン・Gとともにマシーン軍団を発足し、Kzy、横須賀ススム、堀口元気組と対戦する。

 マシーンJは「(プロレスは)幼いころから身の周りにあったもの。将来プロレスラーになろうと思ったのは、父の引退興行。あの日自分の中でプロレスを本気でやりたいと思いまして、必ず自分はプロレスラーになろうと思いました」とデビューに至る経緯を説明した。父と同じ新日本プロレスではなくドラゴンゲートを選んだ理由は「以前、ドラゴンゲートを見る機会があって、軽量級の選手が輝いているように見えた」ことを挙げた「平成最後のビッグサプライズを起こしたいと思います」と腕をぶした。

 ドラゴンゲートはマシンの古巣・新日プロからもマシーン軍団結成の許可を得ており、大会当日はセコンドとしてKYワカマツも来場する。父のマシンは「本人の希望でドラゴンゲートに入門したんですけど、練習方法も教えていない。これだけデビュー戦でマスクマンとしてデビューするのはドラゴンゲートさんも期待しているととらえていますので、ジュニアが“しょっぱい試合”を見せたら終わりだなと思います」とゲキを飛ばした。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!