• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【大日本】デスマッチ王者・高橋匡哉が伊東破りV2 1・27名古屋で木高とV3戦決定

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【大日本】デスマッチ王者・高橋匡哉が伊東破りV2 1・27名古屋で木高とV3戦決定


伊東竜二(上)にジャーマンスープレックスを決める高橋匡哉

 大日本プロレスのBJW認定デスマッチヘビー級王者・高橋匡哉(32)が14日、東京・後楽園ホール大会で伊東竜二(42)を下しV2に成功した。

 試合は蛍光灯などのデスマッチアイテムのほか、観客が持ち寄った画びょうが34万4440個用意されて行われた。開始早々2人はそれをリングにまくという常軌を逸した行動に出る。金色に輝く画びょうと真っ赤な鮮血が入り乱れ、ただの丸め込みが致命傷になる危険をはらむ中で攻防が繰り広げられ、観客席のあちこちから悲鳴がこだました。

 試合の分かれ目になったのは、高橋が見せた捨て身の猛攻だった。画びょうの山に伊東を雪崩式ブレーンバスターで叩きつけると、さらに原爆固めで追撃。そのまま一気呵成に攻め、まとめた蛍光灯の束にジャックハマーで叩きつけて3カウントを奪った。

 試合後、高橋が体に画びょうが刺さったままベルトを受け取っていると、突如下あごの骨折で欠場中の木高イサミがリングに乱入。「来月から始まる一騎当千、おれもエントリーさせてもらうよ。でも、来月まで待てないっすよね? 今月中に高橋匡哉に挑戦します。復帰戦はタイトルマッチで」と表明した。

 まだ年が明けて2週間ほどというのに、すでに2度の防衛戦を行っている王者は「1か月に3回やるバカがどこにいるんだよ」と固辞。しかし伊東から「チャンピオンが挑戦受けないでどうするんだ」と叱責されると「今月、やりましょう!」と思わず受け入れてしまった。

 過去最多となる画びょうを使ったデスマッチを乗り越えた高橋は、27日の愛知・名古屋ダイアモンドホール大会で木高との防衛戦が決定。今月3度目の防衛戦を乗り越えることはできるか。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!