• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【プロレス大賞】藤本つかさ 女子プロ大賞初受賞「女子プロを広めたい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【プロレス大賞】藤本つかさ 女子プロ大賞初受賞「女子プロを広めたい」


女子プロレス大賞に輝いた藤本つかさ

 45回目を迎えた東京スポーツ新聞社制定「2018年度プロレス大賞」選考委員会が12日に東京・江東区の東京スポーツ新聞社で開かれ、女子プロレス大賞はアイスリボン・藤本つかさ(35)が初受賞。4選手がノミネートされる中、1回目の投票で過半数を超える16票を獲得した。

 デビュー10周年の今年は「女子プロ界を全盛期に戻す」と明確なメッセージを発し、ICE×∞王者として団体をけん引。メモリアル大会となった8月の横浜文化体育館ではメインを務め、ビッグマッチを成功に導いた。その後もJR山手線内で試合を行い、電流爆破マッチに出場。様々な手法で世間に伝えてきた姿勢が評価された。

「昔は自分のためだったけど、それが後輩のため、団体のためになり、女子プロ界のためにと思うようになった。女子プロを広めたいという一心で活動したことが評価されてうれしいです。(後輩の)世羅りさが一緒に喜んでくれ、うれしさ倍増です」

 昨年まで3年連続で受賞した紫雷イオ(28)がWWEに移籍した。アイスリボン勢での受賞は2009年のさくらえみ(42)以来9年ぶりで「一番ダメなのが受賞者がいないこと。食い止めることができた意味でも良かった」と語る。

 一方で、選考委員からは「今年の女子プロ界はドングリの背比べだった」と辛らつな意見が出たのも事実。業界を背負うという新たな責務を負ったことは十分に理解しており「来年も常に女子プロ界を盛り上げる一心でやります」とさらなる飛躍を誓った。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!