• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > メイウェザー試合中止宣言にRIZINの悲鳴 “不測の事態”危惧する声が現実に

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイウェザー試合中止宣言にRIZINの悲鳴 “不測の事態”危惧する声が現実に


会見で表情がぎこちなかったメイウェザー

 天国から地獄とはまさにこのことか。プロボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)が8日、格闘技イベント「RIZIN.14」(12月31日、さいたまスーパーアリーナ)で予定された“キック界の神童”こと那須川天心(20)戦を中止にすると一方的に発表し、大きな波紋を呼んでいる。5日に都内での記者会見で華々しく発表されたばかりだけに世界中があぜんとしており、大会主催の「RIZIN FF」も大混乱となっている。まさかの舞台裏は――。

 7日(日本時間8日)に自身のインスタグラムを更新したメイウェザーは「私は那須川天心との公式試合に一度も合意していません」「私はRIZINが選んだ相手と3R9分間のエキシビションと聞いていました」などと書き込み、試合の中止を一方的に宣言。降って湧いたようなスーパースターの心変わりに、RIZINの榊原信行委員長(54)は「状況を引き続き確認しています」と話すしかなかった。

 これを受けて、RIZINサイドはメイウェザー陣営に即座に連絡したという。RIZIN関係者は「向こうの関係者と連絡は取れており、話もしています」としたものの、その進捗状況については「こういう状況で中途半端なことはお話しできないので…」と混乱を避けるためとして言葉を濁した。しかしRIZIN事務局にはファンなどから問い合わせが殺到しており、早ければ9日にも公式見解を発表する見込みだ。

 ただ、RIZINからすればまさかの翻意だった。ルールや設定体重こそ未定なものの「大みそかに試合をする」旨の契約書は交わしており、すでに推定100億円とされるファイトマネーの一部を支払ったとの情報まであるからだ。とはいえ、会見の時から“不測の事態”を危惧する声はあった。

 メイウェザーは内縁の妻への暴行で収監されたり、家庭内暴力、有名ラッパーとの仲たがいなど数多くのトラブルを起こしてきた一面もあるからだ。2015年のマニー・パッキャオ(39=フィリピン)戦では、戦前に何度もドーピング疑惑を突きつけるなどして混乱を生じさせた。そうした経緯から、那須川戦発表後も「本当に戦うのか?」という疑問は消えず、それが現実となってしまった格好だ。

 現在混乱真っただ中のRIZINだが、直前までは“うれしい悲鳴”が上がっていた。会見直後からチケットの問い合わせが国内外から殺到し、約2万5000席あるチケットは完売直前。海外マスコミからの問い合わせや取材依頼はもちろん、国内外を問わず「メイウェザーの上がるリングに興味がある」などと、約50人の格闘家から参戦を希望する旨の電話やメールも届いており、対応に追われていた。それが一転“本当の悲鳴”に変わるとは…。

 またメイウェザーは今回の来日中、高級焼き肉店で特上カルビ、特上ロースなどに舌鼓を打つなど日本を堪能したという。国産和牛の味を気に入ったようで、自家用ジェット機で帰国する際には「次に来るのが楽しみだ。早くまた日本の焼き肉が食べたい」と笑顔で話していたとか。上機嫌で機上の人になったが、“焼き肉の約束”はたった3日でほごにされた。

 一方、昨年8月に対戦した元UFC王者の格闘家コナー・マクレガー(30=アイルランド)はインスタグラムでメイウェザーの会見での服装をイジった上で「お前の隣にいる小さなヤツ(那須川)は誰?(アクション映画の)『ラッシュアワー5』か何かか? クリス・タッカーとジャッキー・チェンか何かか?」などと“Fワード”連発で罵倒していた。これに反応し“保身”に走ったのだろうか。

 いずれにせよこのまま中止になれば、メイウェザー、RIZINともに大ダメージを被るのは避けられない。さらに、せっかくのチャンスを棒に振ることになった那須川の精神面も心配だが、果たして…。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕! new
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・SG「第21回チャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!