• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 森嶋猛容疑者の逮捕にプロレス界衝撃 丸藤正道、大谷晋二郎、田中将斗、橋誠氏らが厳しい反応

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森嶋猛容疑者の逮捕にプロレス界衝撃 丸藤正道、大谷晋二郎、田中将斗、橋誠氏らが厳しい反応


逮捕に衝撃が走った

 プロレスラー・森嶋猛容疑者(40=フリー)の逮捕がプロレス界で波紋を広げている。

 森嶋容疑者は4日に東京・新宿の歌舞伎町の路上で料金の支払いを巡ってタクシー運転手と口論になった上で、殴ってケガをさせたとして現行犯逮捕された。

 ノアの丸藤正道(39)は5日、ツイッターで「被害者の方に、そして世間にしっかり誠意を尽くし、自分自身に打ち勝ってください。あなたが向き合わなくてはいけないのは自分自身だと思う。以上。」とコメントし、取り返しのつかない事件を起こした同期に猛省を促した。

 また、ゼロワンの大谷晋二郎(46)は6日、森嶋容疑者の逮捕がプロレス界に与えた影響に触れ「『〇〇がプロレスラーに殴られる!』この報道だけでプロレス業界に携わる人達が必死に築き上げてきたものが一瞬で崩れてしまう。信頼や信用はコツコツ頑張り続けやっと築けるもの。僕はこれからもコツコツ一所懸命プロレスする!“プロレスの力”を僕は信じています!!」と憤りをにじませながらツイートした。

 田中将斗(45)は5日、ツイッターで「守らなきゃいけなくて手をだす事は、あかん事かもしれんけど僕はあると思う。しかし報道を見る限り悪いのは確実。こう言う報道でプロレスや、プロレスラーって文字がニュースにでるのは悲しいし、ムカつく」と悔しさをあらわにした。

 衝撃はOBにも広がり、元ノアの橋誠氏(41)は「森嶋さん」とのタイトルで6日、ブログを更新。「森嶋さん、何がしたいんだよ? みんながプロレス界を盛り上げようって頑張ってるのに・・ 足引っ張ってばかりじゃない。俺はもう引退した人間だけど、同じ全日本とノアでやってきた戦友だけに悲しい。レスラーとしてではなく、人として成長して帰ってきてほしい」とメッセージを送り、森嶋容疑者に再起を訴えた。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕!
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート「SGチャレンジカップ」「GⅡレディースチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!