• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【新日本】内藤 IC王者ジェリコとの再戦決定にも怒り収まらず「すっごく雑」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日本】内藤 IC王者ジェリコとの再戦決定にも怒り収まらず「すっごく雑」


内藤哲也

 新日本プロレスは5日、来年1月4日東京ドーム大会の追加対戦カードを発表。IWGPインターコンチネンタル王者クリス・ジェリコ(47)と挑戦者・内藤哲也(36)の激突が正式決定した。

 IC王者ジェリコは3日大阪大会でEVILを撃破し初防衛に成功。6月大阪大会でのリベンジを狙う内藤の挑戦表明を「絶対に再戦してやらない」と拒絶していた。

 だが新日プロは王者の意向に反してタイトルマッチを強行発表。この日の会見はジェリコ不在で行われた。

 こうなったらこうなったで、希望が通った形のはずの挑戦者もヘソを曲げてしまうから面倒くさいことこの上ない…。会見場に姿を現した内藤は「なぜクリス・ジェリコがいないのか。会見の日程は事前に決まっていたんでしょ? 彼が大阪大会で勝とうが負けようが、新日本プロレスはクリス・ジェリコの11月5日のスケジュールも押さえるべきでしょ。最近の新日本はそのあたりすっごく雑ですよね」と団体批判を展開した。

 さらに内藤は7日からカナダ・米国遠征を控えており「オクパード(忙しい)」を強調。「大ウソツキ野郎のクリス・ジェリコもいないし、帰りますわ。皆様に宣言することがあるとしたら、2019年1月4日東京ドームでクリス・ジェリコを沈めてやるぜ、アディオス」と、質疑応答の時間を待たずして「すっごく雑」に帰っていってしまった。

 またそのほかにも注目カードが続々決定した。IWGPジュニアヘビー級王者のKUSHIDAは石森太二とのV1戦、IWGPジュニアタッグ王者組のエル・デスペラード、金丸義信組はYOH、SHO組、BUSHI、鷹木信悟組との3WAYルールでのV5戦にそれぞれ臨む。またオカダ・カズチカはジェイ・ホワイトとのスペシャルシングルマッチが決まった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!