• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > プロレス > 【WWE】イオ 覆面セウシスを撃破し準々決勝進出

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【WWE】イオ 覆面セウシスを撃破し準々決勝進出


イオ(右)は鬼の形相でセウシスにドロックキックを見舞う(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 世界12か国から32選手が参加するWWEの女子トーナメント「メイ・ヤング・クラシック2018」2回戦が10日(日本時間11日)放送され、元スターダムの“天空の逸女”紫雷イオ(28)が、プエルトリコ出身の覆面ルチャドーラ・セウシスを撃破。準々決勝に進んだ。

「世界に自分の名前を知らせるチャンスですね」と試合前のインタビューに笑顔で答えていたイオはその言葉通り、開始から一気に仕掛けた。会場は「レッツゴー・イオ!」の大コール一色。もはやホームリングそのものだ。大声援を背にしたイオはいきなりドロップキックでセウシスを場外に吹き飛ばして先制する。

 しかし全身バネのようなセウシスも、エプロンでの低空ドロップキックで反撃。この一発で左腕を痛めたイオはセウシスの反撃を許してしまう。それでもダブルニー連打からのトペ・スイシーダでペースを奪い返す。さらにはコーナートップからトップスピードでハリケーン・ラナがズバリ決まった。最後は必殺のムーンサルトでカウント3を奪取。イオが圧巻の内容で準々決勝に進出した。

 日本時間18日放送の準々決勝でイオは、スターダム時代に対戦経験のあるディオナ・プラゾ(24=米国)と激突する。藤原喜明組長(69)を尊敬する若き関節技のスペシャリストだが、イオは「(十八番の)アームバーを止めます!」と対策は万全であることを宣言した。同じく準々決勝に進んでいる女子プロ界の横綱・里村明衣子(38=センダイガールズ)は、レイシー・レーン(30=米国)と対戦する。

「メイ・ヤング・クラシック2018」はWWEネットワークで毎週木曜に準決勝まで配信され、決勝戦は日本時間29日にライブ配信(日本語実況つき)されるWWE史上初の女子のみのPPV「エボリューション」(ニューヨーク)で行われる。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!